上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのブログ更新。タイトルに”新”なんて、つけたりして、バツの悪さをごまかしています。

黄門様のテーマソングじゃないけれど、人生楽ありゃ苦もあるさ。
だから負けないぞーとふんばって、失業10ヶ月後にやっと職を手にしたのは1年あまり前。
次男と年のかわらない若い女子社員に「はー?難しいですかぁ?」と呆れられても
「分かりません、教えてください」と頭を下げ、しがみついた職だった。
しかし、その努力は空しく、会社の業績不振により、あっさり10ヶ月で派遣切りとなった。

人生楽ありゃ苦もあるさ。
そうだと思うけれど、10ヶ月間隔で苦がやってきては堪らない。
再びハローワーク通いが始まって、顔見知りのハローワーク職員がいたりするのが情けない。
年齢不問の求人先に問い合わせてみると、実はオバサンお断りだったり……。
キツイことに、前回の失業よりも就職ハードルは高くなっているのだった。

年を重ねるとは、それほど世の中に不利益をもたらすことなのか。
超高齢化社会を描くイラストは、一人の若者が苦悶の表情で数人の老人を持ち上げている。
そんな画を放映されては、年を重ねる毎に肩身が狭くなるではないか。

年を重ねても、いやいや、年を重ねたからこそ出来ることは、きっとあるはず。
子育て世代が元気ならば、良い子は育つ。
であるなら、元気な子育てOB世代は、現役子育て世代の希望になりえないか?

なーーんて、カッコつけるのはやめて、私は年を重ねても好奇心旺盛である。
おかげさまで足腰もいたって丈夫。
世の中が雇ってくれないのなら、自分で仕事を始めることにした。

手始めは車の免許!と、本日、自動車学校に入校&初日日程をこなしてきました。
自動車学校


スポンサーサイト

【2015/09/28 21:44】 | 未分類 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
このたびの秋田旅行ではお料理だけではなく、文化もうんと楽しませてもらった。
国民文化祭のイベントとして、あきたアートプロジェクトによる秋田幻燈夜が行われると聞き、行ってみることに。
秋田県立美術館の壁に、3Dのような映像を映し出す。

(どの動画もほんの一部だけです)

[広告] VPS


飲食街・川反(かわばた)通りでは、小規模ではあるが、民謡、なまはげ太鼓と西馬音内(にしもない)盆踊りが披露された。

ナマハゲはかなり迫力があり、
「悪い子はいねぇが~」と睨まれると、子供でなくたって「ごめんなさい」と言いそうになる。

[広告] VPS


西馬音内盆踊は、本当に色っぽい。同性ながら、踊り手の白いうなじにドキリとする。
[広告] VPS


そして竿燈も3つ上がって。
IMG_0538_20141019213639eec.jpg

秋田のエッセンスをギュッといただいた気分になる、贅沢な夜でした。

【2014/10/19 21:24】 | 未分類 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
覚悟をしていたつもりだったが、大阪の暑さは予想を上回った。
東北の涼しい夏に慣れた身体には、かなりきつい。
先週末は、古巣・大阪に所用あり。こんなに暑いんだからさっさと用事を済ませ、連日、美味しいものを楽しんできた。
ありがたいことに、お店の予約等の段取りは友達がしてくれるので、私はどんな美味しいものがでてくるか、ただワクワクして出かけるだけ。大阪で向かったのは、周防町筋からちょっと入ったところにある日本料理「翠」。雑居ビルの1Fにあるけれど、
お店の中はこじんまりと落ち着いている。
なにより感心したのは、質素(?)な厨房機器であっても、とてもきちんとしたお料理を出してくれること。
「下ごしらえが行き届いてるんやろね」と友達が言う。なーるほど。
もう一つ感心したのは、食材の意外な取り合わせ。たとえば、黒もずくにデラウェアとか、万願寺唐辛子にアンチョビとか。
頭は柔らかくしておかないと、こういった発想はでてこないなぁ。

大満足でお店を出た後、がっかりしたのは周防町筋の変貌ぶり。
むかーしむかしはお洒落な周防町筋だったのに、今では雑然としてお行儀も悪い。
「昔の心斎橋辺りは良かったけどね」と友達もぽつりとこぼしていた。

夜9時になろうかというのに、気温は一向に下がらない。
なれば冷たいカクテルでも…というわけで、中之島リーガロイヤルホテルにあるリーチバーへ向かう。
私はここのバーがとても好き。ちなみに、ここのバーでだしてくれる砂すり(砂肝)のスモークはなかなか美味しくて、
リーガロイヤル1Fにあるメリッサでも買える(はず)。
モヒートを飲んではキューバへ行ってみたい、雪国を飲んでは津軽三味線を聞きに行きたい、
それぞれのカクテルに思いを馳せて、尽きることのない友達とのおしゃべりに大阪の夜は更けていきました。

【2014/07/28 22:10】 | 未分類 トラックバック(0) |
やっと、就職が決まった。
半年以上の失業生活を経て、本当に”やっと”だ。
万歳ばんざーい!!
6月2日から出勤して、明日で一週間。緊張するばかりで何が何だか分からないけれど、嬉しい。
朝、目覚めた布団の中で「今日は何をしようか」と考えるより、起きてお弁当を作って、洗濯物を干して、ご飯を食べて、
ちょっとお化粧もして・・・とめまぐるしいくらい忙しい方が身の丈に合う。
それに、頑張った一日の夜は、ビールが格別に美味しいのも嬉しい。

私生活も、ちょっと忙しい。
というのも、6月8日に行われる山形県東根市で行われる「さくらんぼマラソン大会」に参加するから。
今年の春先に、長男から「一緒に参加しよう!」と誘われ、どうしようかなぁと躊躇したものの、
息子たち二人でプレゼントしてくれる「温泉旅館一泊付」をエサにされては、はしたなくも飛びついてしまったのであった。
長男はハーフ、次男は10km,私は5kmを走る。
なーんだ、5km?なんて言わないでほしい。
息子たちと一緒に参加する以上、親のメンツがあるから何が何でも完走しなければならぬ。
恥ずかしながら、半年以上に亘る失業(のらくら)生活で体重はうなぎのぼり、現状況では5kmが限界なのだ。

当日の天気は曇り時々雨、最高気温は25度前後とか。
暑いよりはずっと良いと安堵しつつ、温泉宿の夜が楽しみな今宵です。



【2014/06/05 22:18】 | 未分類 トラックバック(0) |
失業中&独居ゆえ、時間だけはたっぷりある。
小さな町のハローワークでは、新着の求人情報が日次更新されないので日参する必要はなく、
いきおい家で過ごす時間が増える。
退屈この上ないが、「働かざる者、食うべからず」がモットーの家に育ったせいか、世間様に対して肩身が狭い。
肩身が狭いから、日中、のんびりと出かけるのは気が引ける。
仕方がないので家にこもって、レシピ集をひっくり返したり、料理番組ばかり観ている。

レシピ集と今まで仕入れた食材の情報をまとめて、オリジナルレシピ集を作ることにした。
作ってみると、なかなか面白い。色鉛筆で描いたイラストを添えたもする。
甘鯛が赤いクジラみたいになったりするけれど。
将来、息子たちのお嫁さんが参考にしてくれたら嬉しいな、なぁーんて思ったりもしている。

その中で、最近仕入れた情報を一つ。
同量の調味料で炊き込みご飯を炊くと、炊飯器よりも圧力鍋の方が味をはっきり感じるという。
理屈は、圧力鍋の中は120℃の高温になるため、お米の粘りが強くなり、その粘りに調味料が付着するため、らしい。
その上、炊く時間が短い!加圧が始まってから3分炊いたら、火を止めて15分蒸らすだけ。
コッチン(めっこ飯)になりそうな気もするが、筍ご飯を炊いてみた。

これはいい!コッチンどころか、ちょっともっちり感がある!
何よりも、お客さんがみえたとき、ご飯ものをだすタイミングに合わせやすいのが嬉しい!
試してみようかな?と思われた方、ぜひお試しあれ。
詳しくは、NHKあさイチHPから、4月30日放送分をご覧ください。






FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/27 15:50】 | 未分類 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。