上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は朝から雨。
出かけるにはあいにくのお天気だが、それでもこの時期の大きな楽しみの一つ、新蕎麦を食べに友人と喜多方市山都町へでかけた。
途中、山間の道を走る。青空に映える紅葉は、それはそれは見事だけれど、雨に煙る紅葉の風情ももなかなか捨てがたい。
雨のおかげか、新蕎麦が出始めたころは大変に混雑するお蕎麦屋さんも、今日はちらほら空席が。
さっそく伝承そばと天ぷらの盛り合わせを注文した。
「ほらね、去年と同じ。サフランが咲いているよ」
そば茶をすすりながら友人とおしゃべりをするが、内心は「お蕎麦、早くこないかなぁ」と待ち遠しくてならない。
お隣のテーブルからお蕎麦をすすっていらっしゃる音が聞こえ、思わず生唾をごくんと飲み下す。



071027bわぁ、待ってました!伝承そば! 
薬味はたっぷりの辛味大根。さっそくいただいてみると、きりりとひきしまったお蕎麦の、のど越しの良さといったら!ほのかに甘くて、すっきりとしたお味はいくら食べても飽きない。


こちらのお蕎麦は地方発送もしてくださるので、毎年、京都大阪に住む友人たちへ送っている。
友人たちもとても楽しみにしてくれているとみえて、在宅時間確認のメールを送ると「お鍋にお湯をいっぱい沸かして待っています」と返信があった。
お店をでてからも、あいかわらず雨は降り続いている。
この雨ではまっすぐ帰るしかないかなと考えていると、友人が「この時間、ちょうど一の戸橋梁をSLが走るんじゃないかな」と言う。
そうだ、去年はSLがオーバーホールとやらで見られなかったんだ。

071027a間に合った!動画でお見せできたらいいのだけれど。汽笛をならし煙を吐いて走るSLに、なぜか胸がいっぱいになるほどの郷愁を覚える。大勢のカメラマンにまじって、私はデジカメを向けた。


いくら長男が蕎麦アレルギーだから家でお蕎麦が食べられないといっても、私ばかり秋の味覚を楽しんでは冥利が悪い。
帰りがけ、友人が「家の庭の栗が、今年はいっぱい実をつけたから」と持たせてくれた栗の実。そうだ、今夜はこれで栗ごはんを作ろう!

というわけで、できあがった我が家の晩ご飯は、栗ご飯と秋刀魚の塩焼き、もってのほか(紫色の菊)と春菊のお浸し、なめこ汁と秋の味覚満載となった。

071026c

スポンサーサイト

【2007/10/27 18:25】 | 未分類 トラックバック(0) |


ゆう
こんばんは。
秋の味覚が満載ですね。写真を見て、ヨダレが・・・v-10
我が家も夫が元気な頃は、大分県の耶馬溪か阿蘇に、新蕎麦を食べに行っていました。なんだか懐かしいです。
栗ご飯も大好物なのですが、栗を剥く作業が大変なので母に作ってもらっているダメ主婦です(^^;)
もってのほか(紫色の菊)って、菊のお花を食べるのですか??
SLの写真も素敵ですね。煙が出ているって事は・・・石炭で走っているのかな~。1度でいいので実物を見てみたいです。



senju
ゆうさん、こんばんは。
九州と東北のお蕎麦交換をして、楽しんでみたらいいかもなんて考えてしまいました。
栗は2~3分ゆでて、熱いうちに鬼皮を剥くと割に楽ですよ。
もってのほか=紫色の菊は、おっしゃるとおり菊の花びらをいただきます。むしりとった花びらを、お酢を少したらした熱湯でさっとゆがき、酢の物や和え物にします。
香りがとてもよい上に歯ごたえもあり、うちの息子たちは「お弁当に入れてや」と言います。
東北にぜひ一度いらしてください。私もいつか必ず父の故郷、佐賀へ行きます。


ゆう
こんばんは。senjuさん。
お蕎麦の件、とっても嬉しいご提案です。来年には是非お願いしたいな~と思っていますv-10(夫にも頑張ってもらいます)
栗は、茹でた後に剥けば良いんですね。数年前にチャレンジした時は、堅い栗と格闘し・・・もうこりごりだと思っていました。
お父様の故郷の佐賀へ、でひいらして下さい。私で良ければ、案内させていただきます。
憧れの東北に行けるよう、夫婦で頑張りたいと思います。


senju
ゆうさん、こんばんは。
返信が遅くなって、本当に申し訳ありません。
お蕎麦の件、ご賛同いただけて嬉しい限りです。
来年は、ぜひとも実現させましょうね!
ゆうさんがナビになってくださるのなら、佐賀を存分に楽しめることができるでしょう。
ありがとうございます、楽しみができました。よーし、がんばるぞ!

コメントを閉じる▲
始まりはドライヤーだった。
接触が悪くなってきたのか、ドライヤーの手元スイッチが言うことをきかない。
20年ほど前に、当時使っていたドライヤーが突然火を噴いたことがあるので、恐る恐る+だましだまし使ったが、程無くうんともすんとも言わなくなった。
おおよそ、電化製品というものは同じ時期に買い揃えるものだから、故障しだすのも一斉になる。
次に調子が悪くなったのは、テレビ。
スイッチを入れると、通常どおり映像は映るのだが、突然ぷつっと電源が落ちたかと思うと、またはっと思いついたように電源が入ったりする。
我が家では、朝はテレビを時計代わりにしている。それが再々映ったり消えたりされては、時間が計れなくて、息子も私もあわや遅刻の憂き目にあいそうになる。

ドライヤーよりもテレビよりも一番困っているのが、電気炊飯ジャーだ。
ジャーの蓋があまくなったか、ご飯を炊いている最中であろうが、保温状態であろうが、まるでお吸い物の実にとお鍋に入れた蛤のように、ぱっかーんと蓋が開いてしまう。
すわ、緊急の一大事、我が家は大のごはん党なのである。
「あんたたちの扱い方が悪いせいや」
「いや、毎日7合、8合と炊くのはジャーを酷使しすぎ」と親子で罵り合ったところで事態は改善されぬ。
12月に出るはずのわずかなボーナスに望みをかけて、とりあえずは現状のままでご飯を炊くことにした。
おかげで、我が家の電気炊飯ジャーの蓋はガムテープに覆われている。

先日、工学部の先生とお話をする機会があり、「今の電化製品は昔より耐久性が落ちているように思うのですが」とすまして訊いてみたところ、「うーん、それは言えているかもしれませんね」とおっしゃった。
その先生のご意見を後ろ盾に、多機能よりも耐久性、デザイン性よりも耐久性、そんな電化製品コーナーがあってもいいかなとちらりと思ったのでした。

【2007/10/22 23:30】 | 未分類 トラックバック(0) |
「もう10年前になるけれど、それはそれはきれいで、息をのむ美しさとはこのことだと思ったわ」
日光の紅葉を愛でる友人の言葉である。
日光と聞けば、私はお行儀の悪いサルと東照宮くらいしか思い浮かばない。
紅葉のメッカだということは聞き及んでいるが、首都圏から日帰りで行けるらしいから、とんでもない人混みなのだろうと長い間敬遠していた。
「たしかに混むよ。だからね、朝早くに紅葉を楽しむといいわ」
と友人が勧めてくれる。
早起きにはまったく自信がないので、前日から出かけ、今朝友人にたたき起こされて日光の紅葉を楽しんできた。



071021A気温は2℃。震えあがる寒さの中、朝日を受けた男体山は雄々しく頼もしい。トンビがヒュルルと鳴いている。なんてきれいな朝だろう。



071021Bホテルのデッキ側からは、中禅寺湖の畔に出ることができる。紅葉はいまだ盛りではないけれど、水面にまで深まりゆく秋が映りだされていた。静かにそれでいて華やかに、秋は染まっていく。




071021A名勝、竜頭の滝。早朝にもかかわらず、観光客やカメラマンでいっぱいだった。滝といっても、こちらは上流側。滝の向こうには中禅寺湖が顔をのぞかせている。



帰りは渋滞の「いろは坂」をのろのろと下り、遅めの昼食に日光名物の湯葉料理をいただいた。
「日光、とても素敵だったね」と友人と頷き合いながら、私は「ナポリならぬ、日光を見て死ねだな」とひとりごちた。

【2007/10/21 22:01】 | 未分類 トラックバック(0) |


あやこ3
こんばんは!
 日光、中学の修学旅行で行きました!
懐かしくて、暫らくボーォと写真を眺めてました。
けれど、残念ながら友達とワイワイ騒ぐのが面白くて、じっくり見ていません(まぁー、それはそれで楽しかった思い出ですが)・・・長年それが心残りなので、また必ず訪ねるつもりです。
 ホントに美しい所ですねぇ!


senju
あやこ3さん、こんばんは。
日光は修学旅行のメッカでもありますよね。
中禅寺湖は海抜およそ1300m、トレッキング姿の方もたくさんいらっしゃいました。
道路は激混みでした。それこそ、歩いた方が速いと思われるほどに。

コメントを閉じる▲
大阪から帰ってから、芋煮会だ棚卸だと慌ただしく日々を過ごしているうちに、10月に入って3日目になっていた。

3か月ほどブログを休んで復帰したとき、ブログに見慣れぬ「拍手」と書かれた枠が貼りついていて、「これは一体何かいな?」と思った。
もう何年も前にカラオケボックスで見た、カラオケのリモコンにある拍手キーと同じようなものなのか。
クリックすると拍手が鳴るのかしらと思ったが、自分で自分のブログに拍手を送るなど侘しいことこの上ないので、そのままにしておいた。
数日して見ると、拍手枠の横に1とか2とか、数字がついている。
これは心優しい方が「面白かったよ」とか「ま、とにかく頑張れ」とかの気持ちでクリックしてくださったのだと知って、心底うれしかった。

そして今夜。
またまたブログに見慣れぬ代物がくっついている。
「友達申請フォーム」
頭の中を?でいっぱいにしてクリックしてみると、赤い文字で「自分を友達にくわえることはできません」と書いてある。
知らずにクリックしたとはいえ、とても寂しいことをしてしまったようだ。

お世話になっているFC2からメルマガが送られてくるが、実のところ、ほとんど読んでいない。
読まなくても、ま、ブログを書いているうちに解るでしょ?くらいに思っているからである。
きちんと読んでいれば、おっかなびっくりクリックするなんてこともなかったはず。
そういえば、変えたばかりの携帯電話の取扱説明書を一度も開いていない。
一事が万事である。
大やけどをしないうちに、この大雑把でせっかちな性格を改めないと!



【2007/10/03 22:38】 | 未分類 トラックバック(0) |


ゆう
こんばんは。
私も同じです。
FC2からのメルマガ・・・読んでいません。
拍手も、何だろうと思いながら、放置していました。
お友達申請フォームも???で、もしかしてmixiの真似なのかな~と思っていました。
メルマガはすでにゴミ箱行きv-388
とりあえず、支障はないので「まぁイイか~」で流しています。



senju
ゆうさん、こんばんは。
コメントをくださっていたのに、長い間お返事もしないままで失礼をしました。
そうなんです。実は私もゴミ箱がメルマガでいっぱいになっていまして。
ブログの更新回数はちっとも増えないのに……。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。