上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなに、次から次へところころ一国の総理が変わる国って他にもあるのだろうか。
何度も仕事を変える人は信用されないとか、すぐに人が辞めていく会社には問題があるとか、世間一般ではよく言われることだ。
それが、国という単位になればどうなるのだろう。
先進国に名を連ねる日本だが、世界各国から「あんまり信用でけへんな」と思われるのではないかと不安になる。
思われるだけで済むのならまだしも、「今までどおりのお付き合いは、ちょっと勘弁してもらおか」となればとても困った事態になってしまう。

半月ほど前になると思うが、ニュース番組で、今の若い人たちが将来に望む傾向を報道していた。
番組によれば、「食べていけたら、それでいい」「普通でいい」と無欲とも消極的ともとれる意見が多かったように思う。しかし、私たちの年代以上の人たちに言わせると「ええ若いもんが、なにを小さく収まっとんねん!」と歯がゆい。
「いまにみていろ、俺だって!」と闘志を燃やすことはないのかと息巻くと、
「闘志を燃やして頑張った大人たちは、今ではみな疲れ果て、おまけに地球を温暖化してしまったじゃないですか」と彼らは涼しい。

日本中の若い人たちにため息ばかりつかせては、大人の沽券にかかわる。
その上、後先考えず、がむしゃらに走ってきたツケも溜まっている。
しかし、日本国のかじ取りがころころ変わっては、船は迷走するばかり。
そんなこと、やってる場合じゃないでしょ。
次こそは、国民の期待に応えてくださいよ!



スポンサーサイト

【2010/06/03 20:50】 | エッセイ トラックバック(0) |

No title
sanatch
お元気ですか?
7月ですよ~!更新お待ちしています!!


Re: No title
senju
sanatchさん、こんばんは。
とてもとても嬉しいコメントをありがとうございます。
気持ちはぐずぐずしておりましたが、身体は人一倍元気です(笑)
ぐずぐぐをパーっと発散すべく、書きたいと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。



コメントを閉じる▲
今日から6月。
今年は4月に積雪があったり、5月は4月上旬並みの気温が続いたりと天候不順だったが、さすがに昨日あたりから初夏らしいお天気となった。
こうなると、気になりだすのがウエスト周りと二の腕で、「あー、なんとかしたい」
煙草をやめて1年半余り、口寂しいのとご飯が美味しいのとで体重は5kg増え、26年前の長男がお腹にいたころの体重に迫らんとしている。
私は職場で「食事に気をつけ、適度な運動をして痩せるべき派」の顔をしているが、本音は即効のダイエットがあれば
試したい。それが、楽な方法であれば、なおよろしい。
実は、春先に黒豆ダイエットをした。まだまだ寒い時期だったので、ストーブでことこと煮てはせっせと食べた。
せっせと食べすぎたのか、さっぱり効果が上がらぬうちにストーブを片づける時期になってしまい、いつの間にか黒豆ダイエットもおしまいになっていたのである。

しかし、よくよく考えてみると、50歳を超えたオバサンが、いくらダイエットしてもモデルさんのようなナイスバディになるわけがない。
そりゃ、萬田久子さんのような人もおられるけれど、そういう人たちは四季を通じて努力されているはずで、
気温とともにダイエット熱が上昇するようでは、脳裏に浮かぶナイスバディはまさに幻想。
年寄りの冷や水と笑われぬよう、決してナイスバディのためでなく、健康のために食事制限・適度な運動を心がけよう。

昨夜、「いつ、大阪へ帰ってくる?」に始まって、大阪の友人とメールのやりとりをした。
「少し痩せた?」と友人が訊くので「痩せるなんて話は夢物語」と返すと
「安心しました。愛しき三段腹の友よ」と返事が返ってきた。
……やっぱり、痩せよう!






【2010/06/01 20:52】 | エッセイ トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。