上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょんなことで、お芝居にでることになった。
お話があったときは、「え?!私なんかでよろしいのですか?」と恐縮したけれど、むくむく湧き上がってきた好奇心を抑えることはできず、二つ返事で承知した。

お芝居といっても、市や町が建てた小さなホールで行われるもの。
しかし、メンバーの中にはセミプロの人、趣味として10数年演劇を続けてこられた人、演出家、舞台監督まできっちりと揃っていて、なかなか本格的なのである。
年齢層も幅広く、大学生から年金生活に入ろうかという人までいる。
そういった人たちが、地域で行われる小さなイベントだからといって手抜きするわけでなく、素人にありがちの、出演者ばかりが盛り上がるといったこともなく、とにかく真剣に取り組んでいるのだ。

初めて練習に行った日のこと。
昼間の熱気が未だ残るクーラーのない部屋で、メンバーたちは台本を読み合わせていた。
いままでドラマや映画で見たことはあるが、実際にお芝居の稽古場を見たのは初めてである。
この感覚は、初めて米沢に来て抱いたものに似ている。
地図か写真でしか見たことのなかった米沢が、「ああ、ほんまに(現実に)在るんや」

私はもちろん端役。
学芸会の劇でいえば、主役をいじめる子供①とか大人に叱られて「わーい」と言いながら逃げていく子供②とかにあたる。
それでも私にとっては初舞台にちがいない。
学生の頃、校庭で演劇部が練習していた「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を真似た後、1つ2つの台詞でも一生懸命練習している。





スポンサーサイト

【2010/08/25 21:20】 | エッセイ トラックバック(0) |

こんにちは
tina
充実した毎日ですね、そんなお誘いがくるなんて素敵な交友関係だと羨ましいです
私も何か趣味を持ちたい、とか…熱中するものが欲しい、とか…
いつも思っているのですが、私の熱中するものは洋服、靴、バック、アクセサリー、など身に付けるもの(ブランド好き)食べること、など、自分の財産にならないようなものばかりで、ふと、私って中身がないなァと虚しい気持ちになります。
こちらのブログは中身があって、頷けて好きなのです。
練習頑張って下さいね、大阪から応援しています☆


No title
senju
tinaさん、こんばんは。
素敵な交友関係というのでしょうか、誘ってくださった方が「えらい失敗したわ」と思わないよう祈るばかりです(笑)
ブランド品に夢中になる=中身のない日常だとは思いません。長い人生ですから、そういった時期があったっていいじゃないですか。ブランド品の良さを研究することに熱中できそうですし。
応援をありがとうございます。うんと頑張ります!

No title
ゆう
こんにちは。
舞台に出演されるんですね。
すごいです。
小学生の頃からの愛読書「ガラスの仮面」を思い出しました。
近くでしたら・・・観に行きたいです。
頑張ってくださいね。


No title
senju
ゆうさん、こんばんは。
お芝居といっても観客が100人あるかどうかの小規模なものです。それにチョイ役ですし(笑)
台風の影響はどうですか?少しは秋めいてくれるといいですね。

お久しぶりです!
mikko
senjuさん、こんにちは。
ご無沙汰していますが、お忙しそうでなによりです。
さて、実はうちの息子も演劇をやってるんですよ~!
やはり市民劇団なのですが、一度やったら病み付きになったようで、この夏の公演にも参加し、私も見に行きました。
senjuさんも、これが切っ掛けではまるかも。
なんかお母様のお話の事がちょっと思い出されましたねぇ。


senju
mikkoさん、こんばんは。
息子さん、演劇をされているのですか!将来、有名な俳優さんになられるかもしれないので、よろしくお伝えくださいね(笑)mikkoさんのご指摘どおり、はまりそうになる気配が…。

コメントを閉じる▲
4年前の秋と今年の春先の2度、私は車との接触事故に遭った。
4年前は自転車で歩道を走っているときで、2度目は歩道を歩いているとき。
2度とも、ドライバーが国道を走る車にばかり気を取られ、歩行者に気がつかなかったために起こった事故である。
どちらも車が止まっていた状態から発進しようとしたところだったので、スピードが出ていなかったのが幸いし、私はほとんど怪我をせずに済んだ。
しかし、2度も同じ状態で事故に遭うと、また脇道やガソリンスタンドから車がひょいと出てくるのではないかと
腰が引けるようになってしまった。
米沢は圧倒的な車社会である。
朝夕の国道の歩道を歩いている(または自転車に乗っている)のは私か10数人の高校生くらいなもので、ドライバーは数少ない歩行者よりも車に気を取られやすいのだろう。

昨夜、友人と電話でそんなことを話した。
「それにな、米沢のドライバーって、脇道から国道に入るとき、歩道の手前で停止せんと突っ込んでくる人が多いねん」
「ひゃー、いかに歩行者が少ないか分かるってもんやけど、危ないなぁ」
「ああいうところは、運転マナーが悪いなって思うねん」
運転マナーの悪さなら大阪にまかせといてとばかり、友人が言うのに、
彼女が国道沿いの歩道を自転車で走っていると、国道に路上駐車している車が一台。
国道は片側2車線だから、「後続車は右車線をとって、路上駐車している車をよけると思うやろ?」
当然、そうするだろうと思いきや、「それがな、その車(軽トラだったらしい)は歩道を走ってよけたんやで!」

なるほど、上には上がいる。



【2010/08/16 20:45】 | エッセイ トラックバック(0) |

実は
tina
こんばんは。いつもお返事頂いてありがとうございます★
実は私‥大阪に住んでいます。
大阪の交通マナーは確かに悪いと思いますが、歩道を走る車は見たことないですね(笑)
ちょっとヒドい‥というかコワい話ですね。
大阪だと歩行者が『ひけるもんならひぃてみぃー』的な精神も伺えますが‥そちらだと『ほんとにひかれてもーた‥』になりそうで、自己主張は程々が良さそうです(笑)

くれぐれも気を付けて下さい☆こちらのblogの更新が最近の私のワクワクなので‥
では、おやすみなさい☆


No title
senju
tinaさん、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。ブログを書く、何よりの励みになります。
tinaさんは大阪に住んでらっしゃるのですね。
とても親近感を感じました。今年の大阪の夏は格別な暑さだと友人から聞いています。どうか、夏バテ・熱中症にご用心くださいますよう。


コメントを閉じる▲
12日の昼から帰ってきた次男は昨日の夕方に寮に戻り、13日の夕方に帰ってきた長男は今日のお昼にアパートへ戻った。
したがって、親子3人そろって晩ご飯を食べたのは13日の夜だけ。
寂しい気もするが、息子たちには息子たちの予定があるのであって、忙しいのは結構なことだと思いなおす。
数か月ぶりに会う息子は、一回り大きくなったように思われ、その分だけ私は年をくって縮んだような気がする。

普段はお肉ばかり食べているのではないかと思ったが、意外にも彼らは粗食であるらしく、用意した焼肉に大喜び。もっと喜んでください。めったにお目にかかれない米沢牛のカルビ(並だけど)なんですから。
彼らのお腹いっぱいにカルビを用意するわけにはいかなかったから、たっぷりの野菜と煮込んだテールも用意。
いや、我ながらこれがすごーく美味しかった!
暑い最中に3時間も煮込む(後半1時間は圧力鍋を使用)のは難儀だったけれど、トロトロになった野菜を一部ピューレ状にしていそいそと冷凍した。パスタと和えて、ワインを楽しむために。

「おかん、ビール飲もうや」と長男が持ってきた袋を差し出した。
おや、ビール持参?と思いきや、袋の中身はラッパ型になった背の高いグラスであった。
「俺な、ビールは長いグラスで飲むのが好きやねん」
「……」

なんのかんのと騒ぎながら、深夜まで近況報告をし合い、大いに笑い大いに飲んだ。
大阪で、二人の息子を抱えてあわや路頭に迷いそうになった頃には、想像もつかなかった光景である。

人生、捨てたもんやないなぁ。


【2010/08/15 20:59】 | エッセイ トラックバック(0) |

こんばんは
tina
またまたお邪魔致します。
今回のお話は読み終わった後にじんわり涙ぐんでしまいました。
私はひとりっこで母子家庭でした。女でひとつで幼稚園から今まで頑張って育ててくれた母の想いを少しだけ垣間見た気がします。

母は強しですね。男の子ふたりを育ててこられた事、尊敬致します。
素敵なお盆ですね☆
ありがとうございました。


No title
senju
tinaさん、こんばんは。
再訪、とても嬉しいです。頻繁に来ていただけたら、もっと嬉しいです(笑)私の拙い文章ではとてもとてもtinaさんのお母様の想いには至りませんが、身に余るコメントを頂戴して恐縮しています。
私の場合、今までたくさんの友人知人に助けてもらいました。その方たちには心から感謝しています。それから、よくこんな「おかん」についてきてくれた息子たちにも感謝です。

コメントを閉じる▲
近頃、少しばかり多忙である。
いやいや、今まで子育て・家事・仕事と貧乏暇なしを体現してきたのだから、なにもカッコつけて多忙なんて言わなくてもよさそうなものだが、忙しさの内容が今までと少し違う。
違うからこそ、ちょっと気どって多忙と言いたくなる。

一人暮らしになってから、案の定、時間をもてあまし気味になった。
休日はまだしも、平日の夜がどうも面白くない。
テレビ相手に一杯呑るのも虚しく、好きな肴さえ一人では食べきれなくて、冷蔵庫はいつも食べ残しが入っているという侘しさだ。
このまま本格的にバアサンになっては面白くないので、地域のサークル活動と市が主催する講座に参加することにしたのだ。
サークル活動は朗読。
月に2回、メンバーは15人ほどで、2時間かけて1~2作品を順番に朗読する。
講師は舞台役者から執筆活動もこなす多才な方だが、いささかも偉ぶるところはなく、柔和な笑顔で周囲を和ませておられる。
作品の感想を互いに述べあったり、講師の興味深いお話があったりで、せっせと通っている。
市が主催する講座は「まちづくり」に関するもので、こちらは月に4回(しかも平日の夜)あるから、時間的にかなりタイト。
でも、しんどい思いをするだけのことはあり、先週の講師はアル・ケッチャーノの奥田シェフだった。
講演内容は、もうもう興味深いなんてものではなく、身を乗り出して聞き入った。
米沢市もなかなかやるじゃないですか!
講演で聞いたことをブログに書こうかなと思ったけど、私はすごくケチなので小出しにしようと思う。

先週末は名古屋へ行った。
着いた日の夜、期待してでかけた武平通り沿いにある魚介料理のお店での失礼な応対(お料理も美味しくなかった)に憤慨したり、翌日はホテル内にある「なだ万」や泉1丁目の「ふじ原」で美味しいお料理に感動したりと
身体も気分も忙しかった。
明後日から職場はお盆休み。
忙しいからとサボっていた家事を片付けよう。




【2010/08/10 22:18】 | エッセイ トラックバック(0) |

初めまして
tina
たまたまこちらに遊びにきました。
とても面白いblogですぐにファンになりました。
これからも楽しみにしています。よろしくお願いします。


No title
senju
tinaさん、はじめまして。
ようこそおいでくださいました。ありがとうございます。面白いと言っていただけて、嬉しい半面身の引き締まる思いです。(物理的にも身が引き締まってくれるといいのですが)これからもどうぞよろしくお願いします。


コメントを閉じる▲
今日から8月だというのに、ここ2.3日、薄曇りの蒸し暑い日が続いている。
会う人ごとに「今年の夏は格別暑いと思いませんか」と訊いているが、「んだ、んだ」と同意してくださる人と
「いや、こんなもんだべ。あんたがそう思うのは年のせいじゃねか?」と憎らしいことを言われる人もいる。

東北とは言え、米沢の夏は日中は軽く30度を上回るが、夕暮れ時はなかなか風情がある。
いまだ日中の暑気が残る玄関前に打ち水をすると、どこからか緑の匂いを含んだ風が流れてきて、退屈していた風鈴をちりりと鳴らす。
夕焼けにそまりだしたご近所の家々は朱鷺色になり、蜩が涼しい声で鳴けば、いかにも米沢の夏の夕暮れである。
「もう暑すぎて、紫外線が肌に痛いんやわ」と嘆く京都の旧友に、この夕暮れを切り取って送ってやりたい。

今日、大阪の友人に夏野菜を送った。
「大阪のスーパーで売っているとうもろこしって、畳の裏の匂いがする」
5~6年前になるか、彼女が電話口で言った言葉である。
「どんなとうもろこしやねん!」と突っ込んだものの、脳裏から離れない。
以来、毎夏、とうもろこしを筆頭に夏野菜を送ることにしている。
律儀な性格の彼女は、どの野菜も一つ一つきっちりとお料理してくれているようで、私としては送りがいがあるというものだ。

それにしても、今宵は暑い。
年のせいか、それとも熱帯夜か。
少々バテ気味が気になるところである。


【2010/08/01 21:27】 | エッセイ トラックバック(0) |

No title
ゆう
こんばんは。

今年は本当に暑いですね。
職場の上司が(私より年下です)睡眠中に熱中症になったとの事。
暑さは平気なのですが、今年の夏は侮れないと感じました。

もう蜩がないているんですか?
鳴き声が涼しげで、羨ましいです。
我が家の周りは、アブラゼミだらけ。時々夜も鳴いてて・・・蒸し暑さ倍増です(T_T)

お互い、この暑さを頑張って乗り切りましょうね。

No title
senju
ゆうさん、こんばんは。
今年の暑さは身体に堪えます。
蜩の鳴き声は本当に風情がありますし、お盆が近くなってくると、スイーッチョンとウマオイが鳴き始めます。
子供のころ(大阪の昭和30年代~40年代)、ツクツクホウシが鳴きだすと夏休みが終わりに近づいたことを思い知らされました。
こういった風情は、ずっと残っていてもらいたいものです。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。