上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未曾有の大震災から半月余りが経った。
近所のスーパーはまだまだ品薄だが、流通が回復しつつあるのが感じられる。
燃料も震災前の8割ちかくまで回復していると、今朝のニュースで報じられていた。
でも、被災地では過酷な生活を強いられていることに変わりなく、福島原発も収束のめどが立たない。
不安といら立ちと、もっていき場のない憤り。どうかどうか、もうこれ以上被害がでることのないように!!

一昨日の朝、次男が大学の寮へ戻った。
あと数日で奥羽本線の米沢ー福島間が復旧するらしいから、それまで待ってはどうかと言ったが、
バイトと約束があるらしく、新潟回りで戻るという。
寮生のほとんどが家に帰っているらしいから、ガランとした寮に次男を戻すのは心もとない。
それに、私も再び一人になるのは不安なのである。
次男と朝ごはんを食べながら、「面倒でも自炊をするように」「夜更かししないように」「福島の放射線量をこまめにチェックするように」などなど、口うるさく注意している自分に気がついた。
次男だって不安はあるはずなのに、それを押して戻るという。
およそ1年の寮生活で、次男は次男の生活を作りあげてきたのではあるまいか。
頼もしいような寂しいような気持ちで、次男を送りだしたのだった。

一日も早い被災地の復興を願っているが、復興に際して、私は生活の何か一つでも変えなければいけないのではないかと思っている。
震災から5年10年と経って後が震災前と同じでは、亡くなった多くの人たちや被災した人たちに申し訳ないような気がするのだ。
大それたことでなく、たとえば、電力供給が100%回復しても今までどおりの節電を続けるとか、冷蔵庫の中の食材を無駄にしないとか、身近で無理なく続けられることを始めよう。
決して窮屈にならず卑屈にならず……。次男は「おかん、口うるさいの、ちょっとは改めて」と言うだろうなぁ。
スポンサーサイト

【2011/03/30 22:17】 | 未分類 トラックバック(0) |


流星‥☆
あれから1ヶ月が過ぎ…元気にしていらっしゃいますか?
それにしても余震のあまりの多さに閉口してしまいますね(>_<)
携帯電話の警報音が鳴るたびにドキドキしてしまいます。

節電で街中が薄暗い東京の夜…
家中の電気を端から消してく事が習慣になった私…
少しずつ変わってきていて それが当たり前になってきています。

放射能も恐ろしいです。けど怯えていても仕方ないし明るく生きましょうね!!!
私はガンバリマス!




Re: タイトルなし
senju
流星・・☆さん、コメントを頂戴していましたのに、返事が遅くなって申し訳ありません。
米沢市は地震の被害は皆無といっていいほどなのですが、どうも気持ちが落ち込んで仕方ありませんでした。
阪神大震災のときもそうでしたが、つくづく地震災害の恐ろしさを思い知らされました。
我が家の庭の雪がやっと消えて、よくよく見ると小さなクロッカスが咲いていたりします。
それにつられて、今日、雪囲いを外しました。春の訪れとともに、復興の槌音が大きくなってほしいです。



No title
sanatch
さて、そろそろ復活しましょう!
blogにコメントしやすいネタ書いておきましたので。よろしくです(^-^)

Re: No title
senju
sanatchさん、こんばんは。
返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。
sanatchさんにはいつも「きっかけ」を頂いて……すごーく助かっています(笑)
ありがとうございました。


コメントを閉じる▲
次男が帰ってきた。
地震のあった日、次男は埼玉と東京に住む友達と会う約束があり、2泊3日の予定で大学の寮を出たのだった。
次男との連絡は比較的早くとれて、無事であることは分かっていたけれど、足回りが断たれた次男は大宮で立ち往生。なんとかしてやりたいけれど、どうにもできなくて歯がゆい1週間を送った。

お正月以来、久しぶりに次男とご飯を食べた。
何から喋っていいか迷うほど、話したいことは山積みである。
次男から聞いた米沢までの帰還ルートは次のとおり。
昨日に大宮を出発、上越新幹線に乗って新潟へ。
お金のない彼は新潟のカラオケボックスで素泊まり、翌日、新潟→会津→郡山→福島→大学の寮→タクシーで米沢へ。
タクシーで帰って来い!と言ったのは私で、松川観光の運転手さんには大変にお世話をおかけした。
ありがとうございます。
車中、運転手さんは次男に「こがなこと(こんなこと)になって、どこ走っても深夜の道路みてぇだ」と言われたそうだ。

1週間ぶりに、自分の部屋で寝ることにした。
地震以来、一人では怖くて、TVをつけっ放しにした茶の間で寝ていたが、今夜は次男がいる。
「やっぱり家はええなぁ」と次男はしみじみ言ったが、「やっぱり家族はええなぁ」としみじみ私は言う。


【2011/03/19 22:26】 | 未分類 トラックバック(0) |
ありがたいことに、友人知人から我が家の安否を尋ねるメールや電話がたくさんあった。
ご心配をおかけしました、親子3人みな無事ですと答える度に、皆の暖かい心遣いに感謝する。
なかなか通じなかっただろうに、何度も試みて連絡をくれたのである。なんとありがたいことか。
また、ブログを通じて知り合った方からも励ましのコメントを頂いた。
コメントでやり取りをしたことがあるだけで、一度もお会いしたことのない方ばかりなのに……胸が熱くなる。

正直なところ、ひっきりなしに起こる余震を一人で耐えるのは辛い。
このまま揺れがどんどん大きくなるのではないか、不安と恐怖がつのる。
今日の昼、近所のスーパーへ買い物に行った。
食料品が並ぶ陳列台はがらんとして、あらためて非常事態であると実感した。
それでも、家にいるよりまし。もし、ここで大きな地震がおきても、私一人ではないからだ。

夜になって、演劇仲間の一人から電話があった。
「一人でおっかないべ?うちさ来い」と言ってくれる。
いざとなったら甘えられる所があるというのは、実に心強い、ありがたい。
どうしても我慢できなくなったら甘えると言って、電話を切った。
その後、高校時代からの親友からも電話が。
「どれだけ怖い思いをしているかと思って」
親友の声を聞いた途端、ぼろぼろと涙がでた。

みなさん、本当に本当にありがとう。
そして、東北の被災者へのエールを、心よりお願い申し上げます。




【2011/03/13 19:39】 | エッセイ トラックバック(0) |

No title
路子さん
地震の時一人では心ぼそい事と思います。よく分かります。私、夜寝付けないので、布団の中で、台詞の暗唱をしています。あんなに覚えられなかったのに、ちゃんと出てきて、そのうち眠りに付くことが出来ています。地震で、公演は中止になってしまったけど、いつかちゃんとやりましょうね。 
 私、昨日から、非難所になっている市営体育に、ボランティアにいっています。昨日は炊き出しの手伝い、今日は集まった古着の仕分け。非難者は約600人。やっぱり、昨日よりやつれて見えます。ほんとに辛いだろうと思います。比べるわけではないけれど、米沢はずっとマシ。頑張りましょうね。

カロです
カロ
sennjuさま

 よかった・・・・・・息子さんがたもご無事でほんとうによかった

                                       カロ

No title
senju
路子さん、こんばんは。
公演が予定されていたのはわずか1週間前のことなのに、ずいぶん前のような気がします。時の経つのを早いと感じるのが良いのか悪いのか。
私も自分の台詞をたどってみました。公演の際には、ためらうことなく、思いっきり弓枝さんを演じようと思います。頑張らなくては!



No title
senju
カロさん、こんばんは。
コメントを本当にありがとうございます。おかげさまで、親子3人、無事です。
「無事」が当たり前でないということを、身にしみて感じています。
この度の地震で壊滅状態になった地で、いくつか訪れた所があります。
どの地もとても素敵な所でした。穏やかで美味しくて、人柄も良くて。
無念でなりません。でも、東北は強いです。負けないと信じています。
微々たる力ではありますが、大阪のオバチャンがお役に立てたらと願っています。




コメントを閉じる▲
「やばい!!」
不気味に揺れだした職場の床、天井、照明。揺れはだんだんと大きくなり、しかも長い。
阪神大震災の記憶が蘇り、職場の作業台の下に潜り込んだ。
社の商品のぶつかり合う音が高くなるにつれ、怯える声があちこちで上がりだした。
私は作業台の下で、ひたすら揺れがおさまるのを待つしかなかった。

職場のTVで知ったのは、震源が三陸沖、宮城県の震度7をはじめ、東北各地で震度5から6、まちがいなく東北に大地震が起こったということだった。
震度5強の米沢であれほど揺れたのだから、仙台に住む長男はどうなっただろう、福島に住む次男は?
お願いやから、無事でいて!震える指で携帯に連絡するが、案の定、携帯はまったく通じない。
災害時に携帯が通じなくなることは知っていたはずなのに、しつっこく電話したら通じるのではないか?と望みをつなぐ。
その間にも、余震はひっきりなしに続く。
自然は容赦がない。

時間が経つにつれ、各地でライフラインに支障がおきていることが伝わってきた。
雪がやんだとはいえ、しんしんと冷える夜である。
停電で暖をとれない家庭もたくさんあるはずだ。
乳飲み子、病人、お年寄り、体力的に弱い人とその家族にはひどく恐ろしい夜になる。

帰宅して、ニュースが報道していたのは、恐ろしい津波が東北の太平洋沿岸を襲ったことだった。
一か月余り前に訪れた石巻は無残な姿になっていた。
干物をおまけしてくれた魚屋さんはどうなっただろう。
愛想のよかった居酒屋の女の子は?新物の「まつも」がいかに美味しいか、教えてくれた女将さんは?
無事を祈るばかりである。

次男とは比較的早くに連絡がとれたものの、長男が無事であると連絡がとれたのは日付もかわった夜中だった。
「おかん、俺は無事やで!」
その声がどれだけ嬉しかったか。

まだまだ余震は続いている。
避難所で不自由な生活を強いられている人たちの健康を祈らずにはいられない。
そして、犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。






【2011/03/12 22:06】 | エッセイ トラックバック(0) |

本当に良かった!
mikko
senjuさん、息子さん達もご無事で本当に良かった!
あちらでもお返事しておりますが、こちらにもコメントさせて頂きますね。
長男さんがあの仙台にいらっしゃったのは本当に心配でしたね。
私も息子と中々連絡がとれなくて焦りました。
早く息子さん達に会えるといいですね。
まだまだ余震が続くようですので、くれぐれもお気をつけて下さいませ。

No title
senju
mikkoさん、ありがとうございます。
情けないことに、刻々変わる情報に右往左往するばかりで、まだ現実感がないのです。しっかりしなくちゃと思いつつ。喉元過ぎればにならぬよう、この度の災害を教訓にしなくてはいけませんね。

(;_;)良かったです
流星‥☆
東京でもかなりの揺れでした!
東北に親戚や友達は居ないけれど…あっ!と、気になりました。
あのブログの方は大丈夫かしら??……ご無事とわかり安心しました。

家族が離れていると本当に心配です。私も寮に入ってる息子と連絡がつかず不安でしたが向こうから『大丈夫~?』とメールが届きホッとしたところです。
まだ余震が怖いです。
そちらの皆さんが今後もどうかご無事であります様に!


No title
senju
流星‥☆さん、ありがとうございます。
地震の怖さをあらためて感じています。
この度、津波にのまれてしまった所でいくつか訪れた地があります。
どこも美しくて、美味しいものがいっぱいあって、土地の人たちもみな気持ちの良い人で……。とてもとても残念でなりません。
関東近辺も余震があるようですね、どうかお気をつけて!

よかった!
tina
無事で本当によかったです。
何度も何度もブログチェックしてました!
息子さん達も無事で、本当によかったです。
大阪もすごく揺れました。
そちらに比べたら少しの揺れかもしれませんが、私も阪神大震災を経験してるので、
膝がガクガク震えて、なかなか仕事に戻れませんでした…
たくさんの方が被害に合われて、人間の無力さを改めて感じ、阪神大震災をリアルに思い出しました…
大変だと思います。不安だと思いますが、負けないで!頑張って下さい!

No title
senju
tinaさん、ありがとう!!とても嬉しかったです。
阪神大震災の記憶をお持ちなのですね、怖い思いをされたことでしょう。
地震以来、我が家で一番広い部屋、茶の間に布団を敷き、テレビをつけっ放しで寝ています。できる限りの用心をして、大阪のオバチャン根性でがんばりますね!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
公演まで後1週間となった。
公演のことを知っている同僚や友人は「大変だね」と言ってくれるが、「大変」という言葉がどうもしっくりこない。お芝居の話があったとき、むくむく湧き上がってきた好奇心を抑えることができず、二つ返事をしたのは私なのだ。だからといって、ムキになっているわけではなく、なんだかんだ言っても、演りたいのである。忙しいわぁと言いながらも、声がうきうきしているのである。

このところ、本を読まないようにしている。
好きな新聞のコラム欄も、近頃は読んでいない。
気に行った文章が頭の中に入ってくると、ちょうど心太を作るときのように、台詞が出て行ってしまうような気がするからだ。
テレビドラマはめったに観ないが、大阪弁が恋しくてたまーに観るNHK朝ドラ「てっぱん」も、今までとは違う見方をするようになった。
たとえば、主人公のお好み焼き屋にやってきたお客さんが、台詞のないときにどんな表情をしているかとか、
難しいと思われる感情の表現や間合いの取り方とか、とにかく、今までみたいに「なーんや、この役者、下手くそやなぁ」などと気楽に言えなくなった。
私なんぞ名もない視聴者の一人なのだから、そんな気を使って観る必要はないのだけれど。

ちゃんと演れるだろうか。
とちらないだろうか。
台詞が出てこなくて、お芝居がPAUSE状態になったらどうしよう。
不安はいっぱいあるけれど、やっぱり観に来てくれる人に「楽しかった」と言ってもらいたい。

【2011/03/07 21:30】 | 未分類 トラックバック(0) |

ご無沙汰してます
mikko
senjuさん、お久しぶりです!
私もブログをさぼってばかりいて中々更新できず・・でもお元気そうでなによりです。
やっぱり演劇、ハマっちゃいましたね~。
うちの息子は今年は受験生になるという事で今は一旦お休み中です。
セリフを覚えるのは大変そうですが、いいんですよ、楽しく演じられれば!
息子のお芝居を何度か観にいきましたが、演じている方たちが楽しそうであれば、観ている方も楽しくなるんですから!
セリフを忘れても、「頑張れ~!」と声がかかるのが素人劇団の良いところ。
もう公演は目の前ですね。
頑張ってくださいね!

No title
senju
mikkoさん、お久しぶりです。お元気そうで、何より!
おっしゃるとおり、演劇にすっかりはまりこんでます。
そっか、楽しく演じるのが最優先……なるほどなるほど。
ぎんぎんの緊張感と集中力の合い間に、ほんの僅かでも
演劇を楽しむ余裕がもてたら…。そうなれるように、頑張ります!


管理人のみ閲覧できます
-


No title
にゃんたま
地震大丈夫~??大阪チーム心配してます。

No title
senju
にゃんたまさん、コメントをありがとう!!嬉しかった!!
息子たちも私も無事です。長男の家は住める状態ではないようですが。
米沢はライフラインが途絶えていないので、助かっています。
ご心配をおかけしました。余震が続いているので、びびりながらも頑張ってます。
大阪チームによろしくお伝えください。

No title
にゃんたま
携帯にもメールしたんやけど、返事がなくて心配していました。
でも、無事を確認出来て良かった~!!

実は明日から福島へ行く予定やったんで、もうホントに・・

No title
senju
管理人閲覧のコメントをありがとうございます。
メールを送りました。ご覧になってください。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。