上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県鶴岡市には、アルケッチャーノの他に行きたいお店がもう一軒あった。
農家レストランになるのだろうか、知憩軒(ちけいけん)というお店である。
自家で作っている野菜をつかった郷土料理・家庭料理を食べさせてもらえると聞いていた。
私は地域の食文化がぎゅっと詰まった郷土料理が好きで、旅行先での大きな楽しみの一つにしている。
知憩軒は前日迄に予約を入れておけば、”おまかせランチ”を食べることができるが、予約なしで行くと”おにぎりランチ”のみとなる。私は予約を入れて”おまかせランチ”をいただくことにした。
ckkn3
天気はあいにくの雨模様。空気はひんやりするが、雨にうたれた緑がとてもきれいだ。
ckkn2
店内は古民家風で、囲炉裏があったり、二間つづきの広い和室があったり。
先客が4組ほどあったが、のんびりと落ち着ける雰囲気のお店だ。
こちらのお店は、お母さんと娘さんで切り盛りされているようだ。
お母さんの昔ながらのお料理と娘さんの洒落たお料理が、ランチの中で共演する。
とても素敵な趣向だと思う。
ckkn1
白和えは絶品でした。私が今までに食べた白和えの中で、一番美味しかったのではないかな。
ckkn4
ご飯ものは「豆ご飯」と紹介されたが、関西の豆ご飯とはちがって、お豆は大豆でご飯の塩味もきつめ。
ちなみに、関西の豆ご飯はえんどう豆で作り、ご飯の味ももっと薄味である。食文化の違いを感じる一品だった。
びっくりしたのは、凍み豆腐のきめ細やかさ!この凍み豆腐、どこかで手に入るのかしら?
ckkn6
手前のムース状のものは、たたき蕨。蕨もすっかりお洒落になっちゃって…。いいお味でした。
おにぎりの美味しさは言うまでもなく。
なにしろ米どころですから。

この後、デザートにさくらんぼのシャーベットをいただいて、大満足。
知憩軒では宿泊もできるということなので、次回はゆっくり夕食をいただいて泊ろうねと友人と約束したのでした。
スポンサーサイト

【2011/07/21 20:30】 | 未分類 トラックバック(0) |

No title
sanatch
ここは良さそうですね!
真似して明日行ってきます!

No title
senju
sanatchさん、こんばんは。
コメントを頂いていたのに、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
知憩軒はとても素敵です。お気に召すといいですね!

コメントを閉じる▲
「去年と同じ料理ってことないよね」
山形県鶴岡市にあるイタリアンのお店「アルケッチャーノ」で、テーブルに通された後になってもMさんはしきりと気にしている。
たしかに、1年前の今頃、こちらのお店でMさんと一緒にランチを楽しんだ。
今日はディナーだし、こちらのお店がそんな野暮なことをするとは思えないが、今夜の予約をとってくれた上に、4時間もかけてここへ来たMさんは心配で仕方なかったのか、テーブルを担当してくれたウェイターさんに言った。
「去年とお料理が同じってことはないよね?」
ええ、そのようなことはないと思いますがと言って、ウェイターさんは厨房に入っていったと思ったら、
なんと代わりに奥田シェフがテーブルに来られた。
世界の料理人1000人の中に選ばれたシェフである。そのシェフが、これっぽちも奢ることなくお客の質問に対応したのだ。
偉いなぁと、つくづく感心する。
シェフの答えは、旬の食材を使うので食材が去年と重なるかもしれないが、食材の良さを生かす料理をしているということだった。
私たちの頂いたコースは全部で10品。
とくに私が気に入ったのは、

arc1

吹浦の岩ガキと鳥海モロヘイヤソース。実は、私は岩ガキがあまり好きではない。大味で、でろーーんとしていてというイメージだったのだが、これは全く違っていた。火を通しているの?と思ったほど、岩ガキはぷりぷりしていた。


arc2
甘鯛とおかひじきの庄内米”はえぬき”リゾット。
おかひじきのシャリシャリがなんとも小気味よいリゾットだ。甘鯛のウロコもきちんとお料理してあるのが嬉しい。

arc3
私が一番気に入ったのはこれ、三瀬の稚アユとナス。ソテーした茄子とアユの苦みが口中で何ともいえない味わいになる。

arc4いやぁ、ほんとに美味しかったねぇ~
Mさんも大満足の様子である。
それにしても、二人とも10品全部平らげたのだから、びっくりする。
私たちはよくコース料理を食べに行くが、コースの途中でお腹いっぱいになってしまうことも多々あるのだ。
全部美味しく頂けた理由は?
Mさんも私も答えは一緒だった
「薄味で、食材本来の味がいかされていたから!」



【2011/07/13 21:34】 | 未分類 トラックバック(0) |

見てるだけで美味しそう
じゅんちゃん
久しぶりのブログ更新うれしく読ませていただきました。大阪にも美味しいお店がたくさん有りますが、なかなかリピートしたいお店が少ないですが、巡り合えたら最高ですね。

No title
senju
じゅんちゃん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
アル・ケッチャーノのランチは2回頂いたことがあるのですが、ディナーは初めて。もう、ワクワクどきどきでした。ぜひ、一度ご賞味あれ!といっても、大阪からはかなり遠いですが。


コメントを閉じる▲
長い間、ブログをサボりました。
震災の後、何を書いても嘘くさくて、我ながらうんざりしたり……要するに、イジイジしておりました。
またまた、リンクを貼らせてもらっている方から助け舟をだしてもらって、単純な私はすっかり嬉しくなっています。
サボっている間にも、いろいろなことがありました。
イジイジしていた割には神保町の「鶴八」と「嘉門」の超豪華版ハシゴをしたり、ずーっと行きたかった鶴岡市アル・ケッチャーノのディナーと知憩軒のランチを堪能し、震災で延期になっていたお芝居の本番も無事に終えました。
東京での食べ歩きは画像がないので、鶴岡の食べ歩きを明日以降、ぼちぼちとUPしていきたいと思います。
明日は職場の健康診断。このままブログを書いていてはビールが飲みたくなりそうなので、今夜は「再びよろしく」のご挨拶まで。
気ままなブログではありますが、どうぞ気長にお付き合いくださいませ。





【2011/07/12 22:02】 | 未分類 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。