上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さしもの寒さも、2月末ともなればナリをひそめ始めた。
今日は一日、雪が降ったりやんだり。
風も時おり強く吹いたのだが、肌に感じる空気の尖り方が違う。
どことなく、柔らかいのだ。

雪がやむと、必ずといっていいほど、鳥たちの鳴く声が聞こえてくる。
今年は豪雪の上に寒さが厳しかったから、えさを探すのに苦労したことだろう。
捨ててしまいがちの牛や豚の脂身を、木の枝に刺しておいてやると、鳥たちは大喜びするそうだが、
あいにく我が家の木はすっぽりと雪の下になっている。
雪の上にぽんと置いてやろうかとも思うが、白い雪の上に白い脂身では、はて、鳥たちは見つけることができるのだろうか。

ゆるみ始めた道路の雪に足を取られながら歩いていると、ご近所の人が雪片づけをしていた。
「今年は雪が多くて、大変でしたね」と声をかけると、
「んだな、もうたくさんだな」と手を休めて、
「だけんど、じき3月だべ?3月になるとちがうさ」

たとえ春浅くても、3月のひびきは春のひびき。
雪国の長い長い冬に、じっと耐えてきた人たちの心を軽くしてくれる。





スポンサーサイト

【2012/02/26 22:35】 | エッセイ トラックバック(0) |

お久しぶりです!
mikko
こんにちは。
ながらくご無沙汰してしまってすみません。
コメントもいただいていたのに、お返事もせず・・。
あああ、なんという失礼を!
もう本当に放置しっぱなしでお恥ずかしい限りです。
さて、本日はご報告を。
我が家の子供たちの受験が無事に終わりました。
おかげさまで笑顔で春を迎えられそうです。
これから我が家は波乱万丈になりそうですが、子供たちの笑顔を糧に頑張っていきたいと思います。
またこれからも遊びにきますのでよろしくお願いします。



senju
mikkoさん、お久しぶりです。
コメントをどうもありがとうございます。
子供さんたちの試験合格、まことにおめでとうございます。よかったですね!!そして、受験生を支えたmikkoさん、本当にお疲れ様です。
今年の春は格別の春ですね!

コメントを閉じる▲
「心変わり」というタイトルのブログに、11人の方から拍手をいただいた。
10人を超える人から拍手をいただいたのは、6年ほど前に書いた「石の上にも3年」というタイトルのブログ以来の快挙である。
拍手をくださったみなさん、本当にありがとうございます。
とても嬉しくて「こりゃ、ちょっと気合入れて書かなあかんわ」なーんて、いそいそと腕まくりをした。

しかしながら、「書く」って、どうしてこうもスムーズにいかないのだろう。
腕まくりしてパソコンの前に座ったわりには、じっと爪を眺めてみたり、耳掻きでほじほじしたりしてしまうのはどうしてだろう。
「書く」のが嫌いなわけではない。ブログを書いているくらいだから、どちらかといえば好きなのだと思う。
職場の単純作業にあたっているとき、頭の中では「今日のブログのネタは・・・・・・」と考え続けているくらいなのだ。
なのに、いざパソコンの前に座ると、爪きり、耳掻き、お茶、チューインガムになる。
先日、角田光代さんのエッセイを読んだ。
角田さんは仕事場に爪きりや耳掻きを置かないのだとか。
そいうったものを置くと、仕事がはかどらなくなってしまうのだそうだ。
直木賞作家でもそうなのか!と、妙に安心してしまった。

先生が黒板に「克己」と大きく書かれたのは、私が何年生の時だったろうか。
「己」という字のバランスがとれなくて、ノートに書いた字が記号のようになったから、小学校高学年だったような気がする。
50を過ぎた今でも「己」という字が書き辛いところをみると、自分自身のバランスを保つのは難しいということかもしれない。
それにしても、あのとき教えてもらった克己心って、まずは爪きりと耳掻きを手の届く範囲から外すことなんだろうな、きっと。



【2012/02/13 22:07】 | エッセイ トラックバック(0) |
今日は立春。
にも関わらず……。
雪、雪、雪なのである。
先月半ばに屋根の雪下ろしをしてもらったのに、屋根は羽二重餅をかぶったようになり、
家の中では、屋根に積もった雪の重みで障子の開け閉めがきつい。
おまけに、今年は低温注意報がでっぱなし。
最高気温がマイナスの真冬日が続き、先週なんて最低気温がマイナス17度の朝もあった。
おかげで、我が家はこんな風になっています。



雪の階段を作って出入りを確保している玄関先は、こんな具合。



家の中から玄関を見ると、こんな具合。



大阪・京都の友人が、「ニュースでみたけど、えらい雪やなぁ!あんた、雪に埋まってへんか?」
と心やさしいお見舞いメールや℡をくれるので、画像をアップした。
雪に埋まってへんけど、出かけるのが億劫になって、炬燵に埋まっています。

【2012/02/04 21:23】 | 未分類 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。