上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さ寒さも彼岸までの言葉どおり、さしもの猛暑も今日あたりから落ち着き始めたようだ。
今夏は猛暑の上に雨が降らず、農家の人たちを悩ませていると聞く。
しかし、足取りはゆっくりでも、秋は確実にやってきているようで、職場の人からたくさん栗をもらった。
彼女のウォーキングコースにある栗の木が、今年はいっぱい実をつけたのだそうだ。
ずっしりとしたりっぱな栗である。それだけでも嬉しいのに、「息子さんも(栗を)好きなんだべ?」
覚えていてもらって恐縮です。

定時で仕事を終え、まっすぐ家に帰って栗の皮をむきはじめた。
たくさんあるから、栗ご飯の他に前から作ってみたかった渋皮煮にも挑戦してみた。
手間がかかると聞いてはいたけれど、渋皮を傷つけないように剥くのも、アク抜きの工程も、味を含ませるのも
いやはや、仕事がひけてからする作業ではない。お鍋の火をおとす頃には、日付が変わっていた。

翌朝、炊きたての栗ご飯が食卓に上り、次男はご機嫌である。
「これも食べてみて」と渋皮煮をすすめると
「何これ!真っ黒やん!」
こういうもんなの、栗のアクでこうなるんやから。
「ふーん」
どう?味はどう?
「……微妙」

どうやら何度も練習しなくてはいけないようだ。
今秋中に上手くなればいいけど。

IMG_0430.jpg


スポンサーサイト

【2012/09/19 23:24】 | エッセイ トラックバック(0) |


流星‥☆
栗ですか~いいですね♪
大好きです!

渋皮煮も、おウチで作れるんですね!!

先日、軽井沢のアウトレットでウォーキングシューズが目に留まり、思わず買ってしまいました。
私も始めます!!
先ずはウォーキングから(^_-)-☆
お互いに頑張りましょっ=☆





senju
流星・・☆さん、こんばんは。
ウォーキングを始められるとのこと。東京の暑さはおさまってきたのでしょうか。だとすれば、グッドタイミングですね!すてきなシューズで軽やかに歩けば、気分爽快、まちがいなし!私も好きな音楽を聴きながらのランニング、気分だけはニューヨーカーです(笑)

コメントを閉じる▲
最近、夜な夜な走っている。いや、夜な夜なはちょっと言い過ぎで、週末に飲み会があるときはパスするといった程度の走り方である。
きっかけは長男に薦められたことだが、実はオリンピックの影響もかなりある。
友人の一人は「アスリートのカッコ良さに惹かれてジョギングを始めた」と、己の不埒さを認めているが、
私は潔くないので健康のためという名目をたてた。

スポーツショップでジョギングシューズを買い、iPhoneでRun Keeperというアプリを落とし、準備万端。
ところが、いざ開始してみると、1kmも走れない!時間にして10分間も走れないではないか!
自転車通勤しているから、年のわりには足腰は丈夫なはずと思っていたのに、肩で息をし、真新しいシューズの足をひきずる始末であった。
しかし、初日で諦めたら息子たちから「なーんや、オカン、全然アカンやん」と言われるに決まっている。
せめて1週間続けないと親の沽券にかかわる!とダイナミックに考えて、おおかた1ヶ月続いている。
今では3km~4km、時間にして25~30分ほど走っている、といっても、1/3くらいは歩いているのだけれど。

何か効果はありましたか?と訊かれたら、走った後、滝のような汗を流すシャワーの爽快感はきっとアンチエイジングと答えよう。


【2012/09/13 22:08】 | エッセイ トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。