上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の最高気温、8度。
ただでさえ寒いのに、職場では突然の背筋が寒くなる異動があったりして、やたらとストレスを感じる。

今朝、「今日は10時に帰る」と言って出かけた長男。
きっとお腹を空かせて帰ってくるだろうと、今夜のおかずを温めるばかりにして待っていたら、「明日の朝は早いから、友達んとこへ泊まるわ~」とのメールが入った。
次男は毎日の部活で疲れたか、すでに炬燵で高いびき。
よく眠っている次男を起こしては可哀想と、テレビの音量を下げたが、どうも侘しくていけない。
こんなとき、若い頃なら誰彼なしに電話をしたものだったが、この年になると、忙しい友人たちがやっと一息ついた頃に電話をするのも気が引ける。


しまい忘れた軒先の風鈴が、晩秋の風に吹かれても、几帳面に「ちりり」と夏の音を慣らす。
庭の紫陽花に身体を休めていた蛙は、もう土の中で眠りに入ったか
スイーッチョンと縁側で鳴いた虫は、乾いた骸を土に戻したか
恐れられた蜂の巣は、ありがたいオブジェになって、人にもてはやされたか
外はすっかり息をひそめて沈黙を保ち、石油ストーブに温められた薬缶の底だけが、不規則なリズムを刻んでいる。

ほどなく、ほどなく、雪が降る。

スポンサーサイト

【2006/11/16 23:02】 | 未分類 トラックバック(0) |


mikko
今晩は、senjuさん。
本当にここのところぐっと冷え込んできましたね。
ここ何年かは横浜でも一度は雪が降っているのですが、今年はどうでしょうね。
子供たちは楽しみにしているのですが。
それにしても、senjuさんの文章、やっぱり好きだなぁ、うん。


senju
mikkoさん、こんばんは。
めったに雪が降らないところでは、雪は憧れ。
うちの息子たちも、大阪にいたころは雪が大好きでした。
寒い冬の朝、何度起こしても起きないときは「うわぁ!外は真っ白!」と言うと
二人ともとんで起きてきたものです。もちろん、それは彼らを起こすためのウソでしたが。
ところで、過分のお言葉、恐れ入ります。
お恥ずかしいかぎりですが、頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今晩は、senjuさん。
本当にここのところぐっと冷え込んできましたね。
ここ何年かは横浜でも一度は雪が降っているのですが、今年はどうでしょうね。
子供たちは楽しみにしているのですが。
それにしても、senjuさんの文章、やっぱり好きだなぁ、うん。
2006/11/19(Sun) 20:04 | URL  | mikko #QP7HO4tU[ 編集]
mikkoさん、こんばんは。
めったに雪が降らないところでは、雪は憧れ。
うちの息子たちも、大阪にいたころは雪が大好きでした。
寒い冬の朝、何度起こしても起きないときは「うわぁ!外は真っ白!」と言うと
二人ともとんで起きてきたものです。もちろん、それは彼らを起こすためのウソでしたが。
ところで、過分のお言葉、恐れ入ります。
お恥ずかしいかぎりですが、頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。
2006/11/19(Sun) 22:46 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。