上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は、私の誕生日。
何回目だと実数は言いたくないので省かせてもらうが、雅子様と同日で、光栄なような申し訳ないような気持ちになる。
「この年になると、誕生日なんて嬉しくないよな」と言いながらも、友人から「Happy Birthday!」のメールをもらうとやはり嬉しい。

長男が生まれた時、「この子が二十歳になったら」と自分の年を計算すると、中年から初老に移行しそうなその年齢が、ほんとうにやってくるとは思えなかった。
どうも我が身に甘い見方しかできないようで、たとえその年になっても、近所のオバチャンのようには絶対にならないだろうと思っていた。

長男はすでに23歳。
想像はすっかり覆されて、私はなんの躊躇いもなく世の中高年族の列に連なっている。
同じ列に並んだ友人たちと、「お腹がでてきた」「白髪が目立って困る」
「老眼で新聞を読むのが辛い」と互いに苦笑いし、「身体だけは大事にして」
「そろそろ、タバコを止めたら」と労わり合っている。

――― 順送りだよ
亡き祖母の言葉を思い出す。
絶対にならないだろうと思っていた「近所のオバチャン」
口うるさくて、おせっかいで、周囲を圧倒するパワーの持ち主は、「生活」を食べて強く大きくなってきたのだ。
その強さの裏側に、やりきれない思いや切なさが隠されていたことを、「近所のオバチャン」になった今、やっと理解できるようになった。




スポンサーサイト

【2006/12/10 22:35】 | 未分類 トラックバック(0) |


kurumi
私、秋篠宮さまと誕生日同じ(笑)おめでとう!


senju
kurumi,来てくれてありがとう!
年をとるのは嫌だけど、旧い友人は実にありがたいものです。
今度、大阪に帰ったら、美味しいものを食べに行こうね!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私、秋篠宮さまと誕生日同じ(笑)おめでとう!
2006/12/12(Tue) 00:02 | URL  | kurumi #-[ 編集]
kurumi,来てくれてありがとう!
年をとるのは嫌だけど、旧い友人は実にありがたいものです。
今度、大阪に帰ったら、美味しいものを食べに行こうね!
2006/12/12(Tue) 22:42 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。