上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のお正月は好天気に恵まれ、穏やかに過ごすことができた。
予想外の陽気に、お隣りの庭先では気の早い「ふきのとう」が顔をだしている。
初春の香り付けにと、ちょっと拝借したくなったが、新年早々お行儀の悪いことをしてはいけないと諦めた。

昨日は初出で、気の合った人たちと新年の挨拶かたがたお喋りをしていると
「雪、降らねぇなぁ」
「うんといいけんどよぉ、ちょっと気持ち悪いべした」
余所者の私でさえ、雪がないのはありがたいと思いつつも、「豪雪地らしくないよなぁ」とちと張り合いがなかったりする。

冬将軍はかなり律儀なのだろうか。
里の人たちをがっかりさせてはならないと思われたのか、未明から大雪の予報である。
仕事帰り、さんざ降っていた冷たい雨が、今はしんとしているところをみると雪に変わっているようだ。
天から落ちてくる、あの儚そうな白くひらひらとした雪を手のひらに受けると、予測どおりにあっけなく融けてなくなるくせに、こちらが油断していると
家も庭も何もかもすっぽり真っ白に覆い尽くしてしまう。

明日の朝は雪かきをしないといけないだろうなぁ。
結構な重労働で辛いけれど、お正月太り解消にはもってこいかもしれない。


スポンサーサイト

【2007/01/07 00:03】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。