上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報では、毎日のように各地の暖冬ぶりを報せている。
豪雪地と呼ばれる私の住むところでも、なにしろ雪が少なくて、このままでは来月に行われる雪祭りがどうなるのかと心配になる。
大規模な雪祭りが行われる札幌では、雪を集めるのにご苦労されているとか。

こちらに来て五年目になるが、毎年この時期は除雪車の音で目を覚まし、夜更けの屋根から落ちる雪の音に驚かされるのだが、この冬はまだ一度も経験していない。
雪が少なすぎてちょっと不気味な気もするが、地肌を見せたアスファルトは歩きやすく、横殴りの雪に目をしばたかせてマスカラが流れる心配もない。
そのうえ、この時期に高騰する野菜が安いのは、家計を預かる主婦にはとてもありがたいのである。

「雪さ、すくねぇと、うんといいべ」
「んだんだ、んだけんど、そううまくいかねぇべぇ」
と地元の人たちはまだまだ油断できないと仰るが、あわよくばこのまま春になってほしい。
しかし、季節の歪みはどこかで帳尻合わせをするのではないかと不安に思ってもいる。
「厳しい冬さ、じ~っとがまんすっから、春がありがてぇんだ」
先日乗ったタクシーの運転手さんの言葉が、ちくりと胸に痛い。

暖冬でも厳しい冬を過ごしている受験生のみなさん、風邪をひかないように。
「サクラサク」春を迎えられるよう、がんばってください。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2007/01/16 23:03】 | 未分類 トラックバック(0) |


ゆう
本当に今年は暖かいですね。
まだ、真っ白な冬景色を見ておりません。
寒がりな私にとって、喜ばしいことなのですが・・・。
温暖化現象かと思うと、これからの地球がどうなるか恐ろしくお感じます。



訂正です
ゆう
すみません。
恐ろしくお感じます。→恐ろしく感じます。に訂正です。恥ずかしい・・・。


senju
ゆうさん、こんばんは。
わざわざ訂正文まで入れていただいて恐縮です。
ほんとに、どうなってるのと思うくらい暖かい冬で、もしもこのまま春が来たら、短すぎる冬になってしまいます。
今朝のテレビ番組で「戦争よりも核よりも、地球温暖化に取り組むことこそが急務」とコメンテーターが話していましたが、地球規模の「公害」は本当に怖いです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本当に今年は暖かいですね。
まだ、真っ白な冬景色を見ておりません。
寒がりな私にとって、喜ばしいことなのですが・・・。
温暖化現象かと思うと、これからの地球がどうなるか恐ろしくお感じます。

2007/01/19(Fri) 23:53 | URL  | ゆう #-[ 編集]
訂正です
すみません。
恐ろしくお感じます。→恐ろしく感じます。に訂正です。恥ずかしい・・・。
2007/01/20(Sat) 00:07 | URL  | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
わざわざ訂正文まで入れていただいて恐縮です。
ほんとに、どうなってるのと思うくらい暖かい冬で、もしもこのまま春が来たら、短すぎる冬になってしまいます。
今朝のテレビ番組で「戦争よりも核よりも、地球温暖化に取り組むことこそが急務」とコメンテーターが話していましたが、地球規模の「公害」は本当に怖いです。
2007/01/21(Sun) 20:51 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。