上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日今日と気温が10度前後まで上がり、通勤路の歩道にうずたかく積まれていた雪があれよあれよという間に融けてしまった。
この歩道、こんなに広かったかしら?
私の記憶なんていい加減なもので、わずか三ヶ月間で、一面の雪に様変わりしていた道路が当たり前になっていたのである。

乾いた路面では、滑らないかとヒヤヒヤしながら歩くこともない。
そのちょっと埃っぽい感じに嬉しくなり、脇にある雪の下からのぞきだした土の有機的な匂いにワクワクした。

もうすぐ、もうすぐ風景は無口な薄墨色から思い思いの色に染まりだす。
あともう少し、がんばれがんばれ。

トリノにいる選手たち、がんばれ。
受験生たち、がんばれ。
受験生をもつお母さんたち、がんばれ。
人事異動を目前に戦々恐々のサラリーマンたち、がんばれ。

日本中で、「がんばれ」が飛び交っている。
声援を送る人も送られる人も、今どうしてもがんばれない人も
みんな胸を焦がして春を待っている。

季節は氷柱に滴る「光の春」から、雪融け水がせせらぐ「音の春」へ
春はもうすぐ。
もうすぐです。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2006/02/15 23:50】 | 未分類 トラックバック(0) |


kurumi
おはようさん!私もブログ再開したで~!見に来てな~!v-10


寿司屋のおかみさん小話
素敵!
詩的な文章。
そうだ、みんな頑張れ!頑張れ!
思わず、じーんとしてしまうおかみさんです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようさん!私もブログ再開したで~!見に来てな~!v-10
2006/02/16(Thu) 12:46 | URL  | kurumi #-[ 編集]
素敵!
詩的な文章。
そうだ、みんな頑張れ!頑張れ!
思わず、じーんとしてしまうおかみさんです。
2006/02/16(Thu) 19:23 | URL  | 寿司屋のおかみさん小話 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。