上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先ほどから、雨が降り出した。
雪国の家の屋根はトタン屋根が多く、我が家もご多分に洩れずである。
なので、少々の雨でも大雨?と勘違いするほど雨音が高い。
いずれにせよ、この雨のおかげで乾燥注意報は解除になることだろう。

職場の先輩にお孫さんができた。
厳しい表情で職場を走り回っている彼女が、お孫さんを前に相好を崩す様を思い浮かべるだけで私も嬉しくなる。
心ばかりのお祝いでもと、ネットでベビー用品を検索してみた。
何年ぶりに見るロンパースやらオムツカバーだろう。
あんよが出来るようになった頃のベビーシューズがいいか、いやいや、今すぐにでも使える実用的なものがいいか、迷うことしきりである。
雨音を聞きながらベビー用品を物色していて、ふと思い出したこと。

朝からあいにくの大雨で、乳飲み子の長男を連れて買い物に行くには難儀な日だった。
子供をおんぶするのは日常だったから苦にもならなかったが、問題はおんぶ紐。
昔ながらの、胸元でバッテンに結わえて子供を背負う代物で、素材はベッチン。
色は小豆色ときているから、レトロもレトロな母からの譲り品であった。
バッテンの間からにゅうと突き出したおっぱいが恥ずかしく、とてもそのままで往来は歩けない。
折りしも、外は晩秋の冷たい雨降りである。
こうなればと思い切って、絶対に着ないぞと心に決めていた、これまた母から譲り品の超レトロな「ねんねこ」を羽織って買い物に出かけた。

その年の忘年会。
久しぶりにお洒落をして、いそいそと出かけたまでは良かったが、一次会で
「この前、『ねんねこ』着て信号待ちしとったやろ?」と男友達に言われた。
その一言で、ほろ酔い気分が一辺に醒め、二次会に行く気力は失せてすごすごと退散した。

今時、「ねんねこ」なんて着るお母さん、いないよなぁ
と苦笑しつつ、お祝いの品を物色している。
スポンサーサイト

【2007/02/27 23:48】 | 未分類 トラックバック(0) |


あやこ3
私は3人の子をよくオンブしました。
 今でも1番幸福感が強かったのは3番目をオンブして両手に1人づつ手をつなぎ、歩いて近所のスーパーへ買い物に行った時。3人が自分と繋がっている、と思うとほんとに嬉し楽しくて・・・あの湧き上がってくる幸福感を超える幸福感は未だ味わってません。
(今となっては、3人とも身長160,176,178・・・私がオンブして欲しいわ。)


Senju
あやこさん、こんにちは。
育児に奮闘した頃は、その日その日が長く感じられたものですが、今となってはその頃も一括り。
あっという間でしたね。
私も息子たちに「おんぶ返し」してもらいたいから、少しは痩せておかないと。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私は3人の子をよくオンブしました。
 今でも1番幸福感が強かったのは3番目をオンブして両手に1人づつ手をつなぎ、歩いて近所のスーパーへ買い物に行った時。3人が自分と繋がっている、と思うとほんとに嬉し楽しくて・・・あの湧き上がってくる幸福感を超える幸福感は未だ味わってません。
(今となっては、3人とも身長160,176,178・・・私がオンブして欲しいわ。)
2007/03/07(Wed) 16:36 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこさん、こんにちは。
育児に奮闘した頃は、その日その日が長く感じられたものですが、今となってはその頃も一括り。
あっという間でしたね。
私も息子たちに「おんぶ返し」してもらいたいから、少しは痩せておかないと。
2007/03/10(Sat) 10:58 | URL  | Senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。