上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の天気予報では降水確率50パーセント。
たしかに、怪しげな雲が東の山並を覆ってはいたものの、雨は降りそうで降らない。
庭に作る畑の準備を始めないといけないけれど、土に石灰をまいている内に雲が広がって雨が降りだしたりしたら難儀だしなぁと思いあぐねていた。
東北の春をブログに載せたいが、桜はまだだし、庭のチューリップも青い蕾のままだ。
ふと、思い当たるところがあって、デジカメ片手にロックを聴きながら散歩がてらに出かけてみた。



CIMG2210.jpg


あ、やっぱり!
線路を跨ぐ橋の南斜面いっぱいに、水仙が咲いていた。
まるで舞台を見つめる観客のように、どの水仙も同じ方向に顔を向けている。
これほどの水仙が、吹く風にしなやかに揺れるさまは、若い女の子たちが笑いさざめくのに似て賑やかだ。

帰り道、こぼれんばかりの連翹の花や木蓮が大きな花芽をつけているのを見つけた。
近所の建設会社の庭にあるこぶしは、白い花を咲かせている。
明日は友人とちょっと足を伸ばして、桜を愛でに行くつもり。
どうか良いお天気でありますように。
スポンサーサイト

【2007/04/14 21:47】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。