上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お通りの余韻冷めやらず、太鼓と笛の音がどこからともなく聞こえてくる。
浴衣姿の人たちや観光客が行きかう賑やかな町並みを歩き、着いたのは割烹「銀波」。
格子戸を開けると、和服姿に白いかっぽう着を着けた女の人がにこやかに迎えてくださった。
カウンターに通してもらい、さっそく生ビールをいただく。
まずは楽しみにしていたウニを注文した。

gn1若く愛想の良い板さんがウニの旬はそろそろ終わりですが、ばふんウニのいいのがありますよとすすめてくださったのがこちら。ばふんウニはネーミングに難点ありと思うが、私はムラサキウニよりこちらの方が好きだ。なんて粒のしっかりしたウニだろう!食べ応え十分で甘味がぎっしりつまっていた。


072.jpgお刺身はしめ鯖とおこぜ。鯖はぴかぴか光って新鮮なことこの上ない。脂がのりすぎず、とても美味しい。

073.jpg薄造りのおこぜはポン酢ともみじおろしでいただいた。肝と腸までいただき、おこぜ一匹あますところなく堪能させてもらった。


074.jpgこれ、なんだと思います?フジツボです。そう、海辺の岩にくっついているフジツボです。以前、新幹線に置いてあるお持ち帰りOKの小冊子トランヴェールで紹介されていたことがあって、ずっと気になっていた。ここで会ったが100年目。さっそくいただいてみることに。

076.jpg食べ方を板さんに教わった。
まるで小さな噴火口のように見える口からツメをひっぱると

077.jpgちょと気落ちするような大きさの身が出てきた。
お味は蟹ほどの甘味はないが、食感は似ている。殻に残ったお出汁を頂くと、程よい塩加減で美味しい。若かりし頃、毎週サーフィンに出かけたが、足を切るからと毛嫌いしていたフジツボ。こんなに美味しいなんて知らなかった。


091.jpg八戸と言えば、やっぱり「いちご煮」でしょう。あわびとウニのお吸い物である。なんと贅沢なお吸い物だろう!しこしこしたあわびとふっくらしたウニ。磯の香りも豊かに、海の幸を存分に味わうことができた。


美味しいお料理に舌鼓をうつうちに、日本酒「菊駒」もつい4本目。
明日は早朝より陸奥湊へ行く予定なので、そろそろ引き上げなくてはいけない。
お店の外から流れてくる太鼓と笛の音と美味しいお料理にいつまでも酔っていたい気分を断ち切って、重い腰を上げた。
スポンサーサイト

【2007/08/05 20:50】 | 未分類 トラックバック(0) |


ゆう
こんばんは。
すごいご馳走ですね~。写真を見ているだけで、よだれが出てきました。しめ鯖は私の大好物です。美味しそう~。
フジツボを食べるって初めて聞きました。大きなフジツボですね。これだけ大きくても「ちょと気落ちするような大きさの身」と言うことは・・・普段岩場で見かける物は、食べられるだけの身は入っていないのかな?実家は海の近くなので、行く機会があれば確認してみます!senjuさんのブログで、フジツボは貝ではなく甲殻類だということも初めて知りました。しかも私が子供の頃から恐れていた都市伝説も嘘だったことも判明。ありがとうございます。



senju
ゆうさん、こんばんは。
フジツボを食べるって、ちょっとびっくりでしょう?
でも、なかなかいけますよ。八戸は本当にいいところです。
ねぶたがメジャーすぎて少し影の薄い三社大祭ですが、見ごたえ十分のお祭りです。
ところで、ゆうさんが恐れていた都市伝説ってどんなお話なのでしょう。ネットで調べてみますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
すごいご馳走ですね~。写真を見ているだけで、よだれが出てきました。しめ鯖は私の大好物です。美味しそう~。
フジツボを食べるって初めて聞きました。大きなフジツボですね。これだけ大きくても「ちょと気落ちするような大きさの身」と言うことは・・・普段岩場で見かける物は、食べられるだけの身は入っていないのかな?実家は海の近くなので、行く機会があれば確認してみます!senjuさんのブログで、フジツボは貝ではなく甲殻類だということも初めて知りました。しかも私が子供の頃から恐れていた都市伝説も嘘だったことも判明。ありがとうございます。
2007/08/08(Wed) 22:23 | URL  | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
フジツボを食べるって、ちょっとびっくりでしょう?
でも、なかなかいけますよ。八戸は本当にいいところです。
ねぶたがメジャーすぎて少し影の薄い三社大祭ですが、見ごたえ十分のお祭りです。
ところで、ゆうさんが恐れていた都市伝説ってどんなお話なのでしょう。ネットで調べてみますね。
2007/08/08(Wed) 23:36 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。