上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

047.jpg陸奥湊の改札を出ると、涼しげな風鈴の音が聞こえてきた。音のする方を見ると、干したイカが風鈴と一緒に揺れている。八戸はイカの水揚げ日本一、イカの町なのである。
デジカメを向けていると、通りすがりの奥さんが「大きいのは真イカで、お刺身にして食べるんだよ。小さいイカは煮付けにすると美味いんだ」と声をかけてくださった。八戸の人は本当に気さくで気持がいい。

046.jpg駅前の広場では愛嬌満点の「イサバのかっちゃ」がイカを持って出迎えてくれた。イサバは魚屋、かっちゃはお母さんという意味。おおらかで温かいお母さんに思わず笑みがこぼれる。

045.jpg駅前にはずらりと市場が並んでいる。市場が大好きな私は、もう嬉しくて嬉しくて……。どんな食材とお目にかかれるか期待で胸が膨らむが、残念なことに、かっちゃのオッパイにはとても及ばなかった。

041.jpgイワシ!目を見張るくらいぴかぴかのイワシだ!こんなに活きのいいイワシには長らくお目にかかったことがない。これを手開きにして、生のままさっとお酢にくぐらせて食べるとどれだけ美味しいことだろうか。お値段もびっくりするくらい安いけれど、あいにく箱売りとのこと。これだけのイワシを食べきることはできないので、後ろ髪を引かれる思いでお店を出た。

095.jpgさすが港町。陸奥湊には、カモメがたくさん飛び交っている。なかには、労せずして餌にありつこうというチャッカリものもいて、お魚屋さんの裏口でお店の人の隙を狙っていた。


093.jpg香ばしい匂いがこっちこっちと呼んでいる。呼ばれるままに足を向けると、かっちゃがウニを焼いていらした。地元のウニをアワビの貝殻に入れて焼くのだそうだ。「写真を撮らせてもらっていいですか?」と訊くと、「ああ、いいよ。デジカメをパソコンさ繋ぐんだべ?」
よくご存じ!

097.jpg焼き立てが美味いからと、アツアツの焼きウニをトレーに入れてくださった。どうです?美味しそうでしょう?
女だてらに朝からビールを買うのは恥ずかしいが、焼きウニをお茶受けにするわけにはいかない。キオスクで缶ビールを買うと「ウニは美味いから、いっぱい飲んでけ」とよく冷えた缶ビールを手渡してくださった。


098.jpg香ばしくふっくらとしたウニは、想像を超える美味しさだった。「うめぇか?」とイサバのかっちゃたちが笑顔を振りまいてくれる。缶ビール2本目のプルリングを引いたのは、まだ午前10時半。あたりを見回すと、買い物客は引けて静かになっている。早朝2時半から仕事をされているかっちゃたち、お疲れさまでした。


帰り際、駅でタクシーに乗り込もうとすると、キオスクの人が声をかけてくださった。
「気を付けて!また、いらっしゃいよ!」
はい、必ず!
元気でおおらかなかっちゃたちに、会いに来ます。
スポンサーサイト

【2007/08/07 23:29】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。