上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は朝から雨。
出かけるにはあいにくのお天気だが、それでもこの時期の大きな楽しみの一つ、新蕎麦を食べに友人と喜多方市山都町へでかけた。
途中、山間の道を走る。青空に映える紅葉は、それはそれは見事だけれど、雨に煙る紅葉の風情ももなかなか捨てがたい。
雨のおかげか、新蕎麦が出始めたころは大変に混雑するお蕎麦屋さんも、今日はちらほら空席が。
さっそく伝承そばと天ぷらの盛り合わせを注文した。
「ほらね、去年と同じ。サフランが咲いているよ」
そば茶をすすりながら友人とおしゃべりをするが、内心は「お蕎麦、早くこないかなぁ」と待ち遠しくてならない。
お隣のテーブルからお蕎麦をすすっていらっしゃる音が聞こえ、思わず生唾をごくんと飲み下す。



071027bわぁ、待ってました!伝承そば! 
薬味はたっぷりの辛味大根。さっそくいただいてみると、きりりとひきしまったお蕎麦の、のど越しの良さといったら!ほのかに甘くて、すっきりとしたお味はいくら食べても飽きない。


こちらのお蕎麦は地方発送もしてくださるので、毎年、京都大阪に住む友人たちへ送っている。
友人たちもとても楽しみにしてくれているとみえて、在宅時間確認のメールを送ると「お鍋にお湯をいっぱい沸かして待っています」と返信があった。
お店をでてからも、あいかわらず雨は降り続いている。
この雨ではまっすぐ帰るしかないかなと考えていると、友人が「この時間、ちょうど一の戸橋梁をSLが走るんじゃないかな」と言う。
そうだ、去年はSLがオーバーホールとやらで見られなかったんだ。

071027a間に合った!動画でお見せできたらいいのだけれど。汽笛をならし煙を吐いて走るSLに、なぜか胸がいっぱいになるほどの郷愁を覚える。大勢のカメラマンにまじって、私はデジカメを向けた。


いくら長男が蕎麦アレルギーだから家でお蕎麦が食べられないといっても、私ばかり秋の味覚を楽しんでは冥利が悪い。
帰りがけ、友人が「家の庭の栗が、今年はいっぱい実をつけたから」と持たせてくれた栗の実。そうだ、今夜はこれで栗ごはんを作ろう!

というわけで、できあがった我が家の晩ご飯は、栗ご飯と秋刀魚の塩焼き、もってのほか(紫色の菊)と春菊のお浸し、なめこ汁と秋の味覚満載となった。

071026c

スポンサーサイト

【2007/10/27 18:25】 | 未分類 トラックバック(0) |


ゆう
こんばんは。
秋の味覚が満載ですね。写真を見て、ヨダレが・・・v-10
我が家も夫が元気な頃は、大分県の耶馬溪か阿蘇に、新蕎麦を食べに行っていました。なんだか懐かしいです。
栗ご飯も大好物なのですが、栗を剥く作業が大変なので母に作ってもらっているダメ主婦です(^^;)
もってのほか(紫色の菊)って、菊のお花を食べるのですか??
SLの写真も素敵ですね。煙が出ているって事は・・・石炭で走っているのかな~。1度でいいので実物を見てみたいです。



senju
ゆうさん、こんばんは。
九州と東北のお蕎麦交換をして、楽しんでみたらいいかもなんて考えてしまいました。
栗は2~3分ゆでて、熱いうちに鬼皮を剥くと割に楽ですよ。
もってのほか=紫色の菊は、おっしゃるとおり菊の花びらをいただきます。むしりとった花びらを、お酢を少したらした熱湯でさっとゆがき、酢の物や和え物にします。
香りがとてもよい上に歯ごたえもあり、うちの息子たちは「お弁当に入れてや」と言います。
東北にぜひ一度いらしてください。私もいつか必ず父の故郷、佐賀へ行きます。


ゆう
こんばんは。senjuさん。
お蕎麦の件、とっても嬉しいご提案です。来年には是非お願いしたいな~と思っていますv-10(夫にも頑張ってもらいます)
栗は、茹でた後に剥けば良いんですね。数年前にチャレンジした時は、堅い栗と格闘し・・・もうこりごりだと思っていました。
お父様の故郷の佐賀へ、でひいらして下さい。私で良ければ、案内させていただきます。
憧れの東北に行けるよう、夫婦で頑張りたいと思います。


senju
ゆうさん、こんばんは。
返信が遅くなって、本当に申し訳ありません。
お蕎麦の件、ご賛同いただけて嬉しい限りです。
来年は、ぜひとも実現させましょうね!
ゆうさんがナビになってくださるのなら、佐賀を存分に楽しめることができるでしょう。
ありがとうございます、楽しみができました。よーし、がんばるぞ!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
秋の味覚が満載ですね。写真を見て、ヨダレが・・・v-10
我が家も夫が元気な頃は、大分県の耶馬溪か阿蘇に、新蕎麦を食べに行っていました。なんだか懐かしいです。
栗ご飯も大好物なのですが、栗を剥く作業が大変なので母に作ってもらっているダメ主婦です(^^;)
もってのほか(紫色の菊)って、菊のお花を食べるのですか??
SLの写真も素敵ですね。煙が出ているって事は・・・石炭で走っているのかな~。1度でいいので実物を見てみたいです。
2007/10/31(Wed) 21:06 | URL  | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
九州と東北のお蕎麦交換をして、楽しんでみたらいいかもなんて考えてしまいました。
栗は2~3分ゆでて、熱いうちに鬼皮を剥くと割に楽ですよ。
もってのほか=紫色の菊は、おっしゃるとおり菊の花びらをいただきます。むしりとった花びらを、お酢を少したらした熱湯でさっとゆがき、酢の物や和え物にします。
香りがとてもよい上に歯ごたえもあり、うちの息子たちは「お弁当に入れてや」と言います。
東北にぜひ一度いらしてください。私もいつか必ず父の故郷、佐賀へ行きます。
2007/11/01(Thu) 23:24 | URL  | senju #-[ 編集]
こんばんは。senjuさん。
お蕎麦の件、とっても嬉しいご提案です。来年には是非お願いしたいな~と思っていますv-10(夫にも頑張ってもらいます)
栗は、茹でた後に剥けば良いんですね。数年前にチャレンジした時は、堅い栗と格闘し・・・もうこりごりだと思っていました。
お父様の故郷の佐賀へ、でひいらして下さい。私で良ければ、案内させていただきます。
憧れの東北に行けるよう、夫婦で頑張りたいと思います。
2007/11/11(Sun) 22:22 | URL  | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
返信が遅くなって、本当に申し訳ありません。
お蕎麦の件、ご賛同いただけて嬉しい限りです。
来年は、ぜひとも実現させましょうね!
ゆうさんがナビになってくださるのなら、佐賀を存分に楽しめることができるでしょう。
ありがとうございます、楽しみができました。よーし、がんばるぞ!
2007/11/18(Sun) 00:31 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。