上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月ほど、ブログをさぼりました。

おかげさまで、次男は晴れて「サクラサク」。
ところが、現実には桜どころか道路には雪がうんと残っていて、やれ教科書だ、体操服だと買いに行くのも大仕事です。
その上、入学式に着ようと用意したブラウスは、見栄を張って薄いレースにしたため、入学式当日には死ぬほど寒い思いをしました。

年のせいか、新生活の軌道に乗るまでにも一苦労。
次男は今まで附属中学に通っていたので、朝は6時30分に家を出ます。
お弁当を持たせ、「いってらっしゃい!」と送り出すまで、朝がからきし駄目な私にはなかなか大変な三年間でした。
ところがあり難いことに、高校は地元です。
自転車で走ること25分の距離にあり、今までよりも1時間近く睡眠時間が延びたのでした。
ところが、「なんだかなぁ~疲れたなぁ~」
これは一体どうしたことなのでしょうか。五月を迎える前に、五月病にかかってしまったような倦怠感。
「ブログ、書かんとあかんねんけど…」
と思いつつ、ずるずると義務感に押されて日々をやり過ごしていました。

そんな時に旧友からメールが届きました。
「いつまで休刊するの?」と。
彼は小学校の時の友人。いえいえ、もっと言うと私は彼の初恋の人だったんですって!
いまや彼は大企業の営業部長さん。
あ~あの頃「将来、俺は出世するんやで」と教えてくれたいたら…
いつか、彼のエピソードをブログに書くとして、
私の怠け病に特効薬を処方してくれたようです。

というわけで、ずる休みをした翌日に学校に登校した時のような、歯医者さんの予約をすっぽかして再び治療を受けに行くような気まずい思いをしながら、
今夜のブログを書きました。
明日から、真面目に頑張ります。



スポンサーサイト

【2006/05/08 01:03】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。