上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。
お正月三が日は例年どおり、お節三昧アルコール三昧の寝正月でした。
初めて作った鰊の昆布巻きが思いのほか美味しかったので、今年は鰊が再々食卓にのぼることになりそうです。(息子たちは、あまり喜ばないけれど)
東北に来てから、地元の方に教えてもらった「からかい」の煮付けもお節の一品として作ります。
「からかい」はエイを干したもの。
コリコリした軟骨がとても美味しく、寒いところに置いておくと奇麗な鼈甲色の煮こごりができます。つまり、コラーゲンたっぷり!お肌にとっても、美味しいというわけです。
これはまさに酒の肴にうってつけ。熱燗をちびちび飲りながら「からかい」をつまんでいると
次男から「おかん、おっさんみたいやな」と言われてしまいましたが……。

昭和30年代生まれの私は、平成という年号がいまだ馴染み浅く、20年目に入った今でも頭の中で昭和に換算してしまいます。
かと言って、西暦は苦手だった世界史のイメージが先行して、よそよそしく感じるのです。
今年は子年と言うと、お腹にすとんとくるのですから困ったものです。

さて、今年のお節はこんな具合でした。
慈姑がやけに多いのは、今年、長男がTOEICと大学院の試験を受けるから。
うんと芽がでますように!

osechi3

スポンサーサイト

【2008/01/01 23:41】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。