上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から4月だというのに、まるで真冬を思わせるような寒さ。
吹雪とまではいかないが、今朝は強風にあおられた雪が舞っていた。
傘はちっとも役にたたず。会社に着くとファンデーションはすっかり洗い流されいて、心ならずもスッピンになっていた。

今日はエイプリルフール。
母が元気だったころ、この日は家族全員が、今年こそ母に騙されないぞと気を引き締めた。
というのも、母の嘘は毎年手が込んでいたからである。
ピカイチなのは、私がまだ心斎橋でOLをしていた時のこと。
そのころ、我が家にはアキという名の老犬がいた。アキの目はすでに霞がかかっていて、いつも玄関のカゴで丸くなっていた。
4月1日、仕事を終えて帰宅すると、カゴの中にアキがいない。
代わりに、古毛布で包まれたミカン箱くらい大きさの箱が置かれていた。
箱をしばってある紐は、両端のほつれが目立つ古い腰ひもだった。
「お母ちゃん、アキは!?」
私の声はきっと絶叫に近かったと思う。
「……もうすぐ保健所の人が来てくれはるねん」
「アキ、死んだん?!」
追っ付け帰ってきた姉も、ミカン箱を見て絶句。
その後に帰ってきた義兄も、「もう年やったからなぁ」とぼそりと呟いた。
いい若いものが三人、玄関でミカン箱をさすっていると、裏から「ワンワン」と犬の鳴き声がする。
あれほど今年こそは騙されないぞと心していたのに、姉夫婦と私はまたしても母にしてやられたのだった。

誤解されては困るので言っておくが、母は大の愛犬家だった。
家族の中でアキの世話を一番見ていたのは母だったし、アキも母が一番好きだったと思う。
あのミカン箱は母とアキのきつーい洒落だったに相違ない。
スポンサーサイト

【2008/04/02 00:12】 | 未分類 トラックバック(0) |

No title
ゆう
こんにちは。
4月1日のエイプリルフール、すっかり忘れていました。残念です。(私の嘘はすぐバレルのですが・・・・)
お母様、凄いですね~。やはり相手を驚かすような嘘は、状況も整えておかなくてはいけないんですね。参考になりました。
アキちゃんは・・・以前登場した賢いワンちゃんですね。お母様と一緒に、家族のみんなを驚かせよ~と思ったけど、悲しんでいる様子を察知してワンワンと鳴いて知らせたんでしょうね。

No title
senju
ゆうさん、こんばんは。
エイプリルフールだけでなく、母は家族のイベントに笑いを用意してくれる人でした。我が家で行われた恒例の新年会では、おてもやんのお化粧を施してお酒をついでくれたり、三味線を弾いてくれたりしたものです。
アキが本当に(?)死んだとき、保健所の人がアキを連れていくと、「アキがいってしまった」と母は泣き崩れていました。
可愛がるばかりで、アキの面倒な世話は母にまかせっぱなしの姉や私には及びもつかない嘆きようでした。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。
4月1日のエイプリルフール、すっかり忘れていました。残念です。(私の嘘はすぐバレルのですが・・・・)
お母様、凄いですね~。やはり相手を驚かすような嘘は、状況も整えておかなくてはいけないんですね。参考になりました。
アキちゃんは・・・以前登場した賢いワンちゃんですね。お母様と一緒に、家族のみんなを驚かせよ~と思ったけど、悲しんでいる様子を察知してワンワンと鳴いて知らせたんでしょうね。
2008/04/03(Thu) 12:05 | URL  | ゆう #-[ 編集]
No title
ゆうさん、こんばんは。
エイプリルフールだけでなく、母は家族のイベントに笑いを用意してくれる人でした。我が家で行われた恒例の新年会では、おてもやんのお化粧を施してお酒をついでくれたり、三味線を弾いてくれたりしたものです。
アキが本当に(?)死んだとき、保健所の人がアキを連れていくと、「アキがいってしまった」と母は泣き崩れていました。
可愛がるばかりで、アキの面倒な世話は母にまかせっぱなしの姉や私には及びもつかない嘆きようでした。
2008/04/03(Thu) 23:16 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。