上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰巳浜子さんの書かれた「料理歳時記」に、すっかりはまっている。
職場のお昼休みに読むと、今夜はもっと手をかけてお料理をしようと決心する。
――でもなぁ、胡麻和えのごまはすり鉢で擦るのが良いと言われても、擦っているうちにお腹をすかせた息子たちが帰ってくるしなぁ
現実を前にすると、固かったはずの決心はいとも簡単に崩れていくのだった。
ならば、休日に挑戦してみてはどうか。
一番試してみたいのが、なずなの花の辛子和え。
なずなの花、つまりぺんぺん草である。
なずなはお浸しやお汁の実にして美味しいことは知っているが、花は食べたことがない。
さびれた風景を表すのに使われるぺんぺん草、たとえば、「あそこの家は、長いこと誰も住んでへんのと違う?ぺんぺん草が生えてたで」といった使い方をする(大阪だけかな)。
同じぺんぺん草でも、辰巳浜子さんの手にかかるとこうなる。
『細かい粟粒のような花芽をつまみ、塩湯で茹で、水にさらして辛子和えにします。茎のみどり、真白い粒々の花、ひと箸口の中に入れると、口中にひろがるなずなの香り、私の大自慢の春菜の演出です』(中公文庫 辰巳浜子著 「料理歳時記」より)
おかげで、今まで見向きもしなかったぺんぺん草を、どこかに咲いてはいないかと血眼になって探している。
どのページにも見習いたいことが満載であるが、その中の一つ、ご近所へおすそわけするときの心配りには大層感心した。
『ほどよい大きさの胡瓜に、紫紺色の茄子、紅色の茗荷の子、どじょういんげんなどを取り混ぜ、桔梗に女郎花を添えて、露の干ぬ間にご近所にお配りするのも楽しいものです』 (同書)
……おすそ分けをスーパーの袋に入れて持っていくのはやめよう。
ほどなく、山菜の時期を迎える。
心待ちにしてくれている大阪京都の友人に山菜を送るとき、辰巳先生の真似をしたでしょうとからかわれてもいいから、水仙の一輪でも添えようかな。




スポンサーサイト

【2008/04/17 23:10】 | 未分類 トラックバック(0) |

はじめまして
maki
初めまして!
「おめさ」で検索してやってきました。
出身は京都です。
すり鉢でゴマをする・・・全然香りが違うのと
やってみると、そう面倒でも無いのでお薦めです^-^
ただ、我が家はすり鉢を落っことして割ってしまい、
一時的にごますり器を使用中です^^;

NoTitle
senju
はじめまして、makiさん。
ようこそおいでくださいました。
また、4月にコメントを頂戴していましたのに、お返事が遅くなって申し訳ありません。
今日は仕事が休みでしたので、山で採ってきた「こごみ」を胡桃和えにすべく、地元の胡桃をすり鉢で擦りました。
やはり違いますね、ちょっとお料理が上手になったようで嬉しくなります。
また、どうぞ遊びにいらしてください。


山菜とはお洒落ですね~
maki
胡桃和えは美味しいですよね^-^
自分ではなかなか・・・
実家に帰ると、義母がお素麺のタレに入れてくれますが
大好きです。

NoTitle
senju
makiさん、こんばんは。
お素麺のつゆに胡桃を入れるのですか?
胡桃がまだ残っているので、試してみますね。
美味しいだろうなぁ~息子たちが胡桃を狙っているので、早めにチャレンジしなくては!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
初めまして!
「おめさ」で検索してやってきました。
出身は京都です。
すり鉢でゴマをする・・・全然香りが違うのと
やってみると、そう面倒でも無いのでお薦めです^-^
ただ、我が家はすり鉢を落っことして割ってしまい、
一時的にごますり器を使用中です^^;
2008/04/30(Wed) 08:12 | URL  | maki #d58XZKa6[ 編集]
NoTitle
はじめまして、makiさん。
ようこそおいでくださいました。
また、4月にコメントを頂戴していましたのに、お返事が遅くなって申し訳ありません。
今日は仕事が休みでしたので、山で採ってきた「こごみ」を胡桃和えにすべく、地元の胡桃をすり鉢で擦りました。
やはり違いますね、ちょっとお料理が上手になったようで嬉しくなります。
また、どうぞ遊びにいらしてください。
2008/05/05(Mon) 00:33 | URL  | senju #-[ 編集]
山菜とはお洒落ですね~
胡桃和えは美味しいですよね^-^
自分ではなかなか・・・
実家に帰ると、義母がお素麺のタレに入れてくれますが
大好きです。
2008/05/05(Mon) 22:26 | URL  | maki #d58XZKa6[ 編集]
NoTitle
makiさん、こんばんは。
お素麺のつゆに胡桃を入れるのですか?
胡桃がまだ残っているので、試してみますね。
美味しいだろうなぁ~息子たちが胡桃を狙っているので、早めにチャレンジしなくては!
2008/05/06(Tue) 01:43 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。