上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビが壊れたままのせいか、パソコンの前にいる時間が長くなった。
そのわりには下書きがたまるばかりで、ちっともブログの更新ができていない。
タスポが導入されたのをきっかけに、止めるはずだった煙草をぼんやり吸ってみたり、缶ビールを飲んで居眠りしたりしている。
さっさと寝てしまえばいいものを、昨夜はGYAOの昭和TVで「アタックNO.1」を観てしまった。
このアニメは、たしか、私が小学5年生か6年生のときに放映されていたと思う。
当時は大変な人気で、私も毎週欠かさず観ていた。自分でもびっくりしたのだが、テーマソングの歌詞を覚えていた。
そういえば、同じころの放映だった思うが、やはりバレーボールのスポーツドラマで「サインはV」というのがあった。
こちらは実写版であったから、主人公の足は鮎原こずえのようにスラリと長くはなかったし、まつ毛が異様に長いということもなかった。しかし、現実的であっただけに親近感がわいて、友達と真剣に「エックス攻撃」の練習をしたりしたものだった。

そういえば、そう言えばと次々懐かしいTV番組が思い出されてきた。
「妖怪人間ベム」
「はやく人間になりたい」というオープニングのセリフは、今でも頭に残っている。
きつい口調とは裏腹に情にほだされやすいベラが、粋なお姉さん風で好きだったなぁ
「ゲゲゲの鬼太郎」
原作の鬼太郎があまりにもアニメの鬼太郎とかけ離れて、やたら不気味に思った。
「ウルトラQ]
溶けた絵の具のような液体が、異様な機械音と共にぐらりと動いて「ウルトラQ」という字になるオープニング。怪獣とかSFが昔も今も大好きなので、この番組がとても楽しみだった。
怪獣カネゴンは、お金大好きな男の子が変身してしまうというお話ではなかったっけ。
もっと古いところでは「ホイホイミュージック」
クレージーキャッツとザ・ピーナッツがお洒落ですてきだった。
「おとっつぁん、お粥ができたわよ」のコントは、この番組だったと思うけれど、ちがうかしら?
外国版では「スパイ大作戦」
金曜日の夜に放映していたと記憶する。毎回、ミッションの録音されたテープが再生された後に「当局は一切関知しない」という冷たい言葉を残し、煙を吐いて消えていく。ミッションを受けた人は、みな知的でカッコよくて、強い。すごーく憧れました。
「逃亡者」
ハリソン・フォードがリメイク版でリチャード・キンブルを演じていたけれど、TVのデビッド・ジャンセン演じるリチャード・キンブルはもっと影のある男だった。

書きあげだすとキリがないところをみると、私は間違いなくテレビっ子であるようだ。


スポンサーサイト

【2008/06/04 23:15】 | 未分類 トラックバック(0) |


あやこ3
「おとっつぁん、お粥が出来たわよ」で、思わず噴き出しました(笑)

 私は「あっと驚くゥ、タメゴォローォ・・・」が印象に残ってます。
あと、藤山寛美さんの松竹新喜劇が大好きでしたねぇ!
そのせいか、面影がそっくりな藤山直美さんも好きで、TVに出る時は必ず見ます(笑)


senju
あやこ3さん、こんばんは。
「タメゴロォー」を演じたハナ肇さんを筆頭に、クレージーキャッツの面々はどなたも多才ですね。
華やかなりし頃の谷啓さんのアクの強さにはどうにも馴染めないと思っていたのですが、最近の「美のツボ」という番組のナビゲーターを務める彼はかなり素敵です。
藤山直美さん主演のNHKドラマ「いもたこなんきん」は、時々観ましたが、私も好きですね、彼女。
私がイメージする田辺聖子さんにぴったりでした。



あやこ3
 わァーッ!私も「いもたこなんきん」観てました!
でも日中は仕事があったので、わざわざビデオに毎日、予約録画を設定して見逃す事なく、全て観ました(笑)
彼女の何気ないアドリブは笑えますし、一本木な性格の役が多いせいか、知らない間に「ガンバレー!」って応援しています(^-^)





senju
あやこ3さん、こんばんは。
「いもたこなんきん」と「ちりとてちん」は「おしん」以来はまったNHK連続ドラマでした。
藤山直美さんのセリフがごく日常で交わされている大阪弁に近かったので、とても親近感がありましたし。
放映されている時間が私の生活リズムと合わないので、なかなか観ることができなかったのが残念です。
毎日、予約録画をされたと知って、そうかそんな手があったかといまさらながら悔やんでいます。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「おとっつぁん、お粥が出来たわよ」で、思わず噴き出しました(笑)

 私は「あっと驚くゥ、タメゴォローォ・・・」が印象に残ってます。
あと、藤山寛美さんの松竹新喜劇が大好きでしたねぇ!
そのせいか、面影がそっくりな藤山直美さんも好きで、TVに出る時は必ず見ます(笑)
2008/06/06(Fri) 17:13 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこ3さん、こんばんは。
「タメゴロォー」を演じたハナ肇さんを筆頭に、クレージーキャッツの面々はどなたも多才ですね。
華やかなりし頃の谷啓さんのアクの強さにはどうにも馴染めないと思っていたのですが、最近の「美のツボ」という番組のナビゲーターを務める彼はかなり素敵です。
藤山直美さん主演のNHKドラマ「いもたこなんきん」は、時々観ましたが、私も好きですね、彼女。
私がイメージする田辺聖子さんにぴったりでした。
2008/06/07(Sat) 22:18 | URL  | senju #-[ 編集]
 わァーッ!私も「いもたこなんきん」観てました!
でも日中は仕事があったので、わざわざビデオに毎日、予約録画を設定して見逃す事なく、全て観ました(笑)
彼女の何気ないアドリブは笑えますし、一本木な性格の役が多いせいか、知らない間に「ガンバレー!」って応援しています(^-^)


2008/06/08(Sun) 20:30 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこ3さん、こんばんは。
「いもたこなんきん」と「ちりとてちん」は「おしん」以来はまったNHK連続ドラマでした。
藤山直美さんのセリフがごく日常で交わされている大阪弁に近かったので、とても親近感がありましたし。
放映されている時間が私の生活リズムと合わないので、なかなか観ることができなかったのが残念です。
毎日、予約録画をされたと知って、そうかそんな手があったかといまさらながら悔やんでいます。

2008/06/09(Mon) 22:57 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。