上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月末から6月中旬まで、蕨が旬を迎える。
足を延ばせば蕨園があるのだが、山菜採りに連れていってくれる友人は「釣り堀で魚を釣るようなもの」でつまらないという。
山菜採りは伸びた草や木をかき分けかき分け、足元の悪い中を歩いてこそ醍醐味があるというのが彼女の持論なのである。
昨日も長靴に軍手、首にタオルといった出で立ちで、どうか熊に遭遇しませんようにと祈りながら彼女の後について行った。

山では蝉が鳴き始めており、鶯もきれいな声を披露していた。
こごみやタラの芽に夢中になっていた時とくらべると、木々の緑はうんと濃い。
山菜は食べるのも採るのも大好きだが、山菜の中には間違えると命に係わるものもあるので、
私のような素人は絶対間違えることのない山菜しか採れない。
その点、蕨は非常に分りやすくて嬉しい。

warabi1ちょうどいい頃合いの蕨を発見。
蕨は、「よくまぁこんなところに!」と驚くほど痩せた土にでていたりする。生命力が強いんだなぁ


大きな袋を二つも用意していたのに、一つ目の袋がなんとか一杯になる程度の収穫だった。
「時期が悪いんだかなぁ」と友人がこぼすけれど、山菜がこちらの休日に合わせてくれるはずもなく……。
蕨に見切りをつけ、友人がじゅんさいが採れるかもしれないという沼に向かった。




numa1溜息がでるほど、緑がきれい。
辺りは静かで、蛙の野太い声が聞こえてくるばかり。大きく深呼吸すれば、緑と土と水のきれいな匂いがする。




numa2あった、あった!じゅんさいだ!
そろりと沼に手を入れて、指の間から逃げそうになるじゅんさいを採る。
こんなに繊細なんだから、うんと気を張って美味しいお吸い物にしよう。


というわけで、アク抜きを済ませた蕨は醤油漬けに、じゅんさいはお吸い物として今夜の食卓にならんだ。
裏の田んぼからは蛙の大合唱、庭の胡瓜は小さな実をつけた。
ほんに、いい季節だこと。
スポンサーサイト

【2008/06/08 21:58】 | 未分類 トラックバック(0) |


ゆう
こんにちは。
目に鮮やかな緑ですね。
ポストカードのような写真が素敵です。
こちらでは・・・ゴールデンウィークに山菜を採りに行っていました。東北と九州は離れているんだな~とあらためて思いました。
ジュンサイが生えている沼があるんですね。すごい!!とっても綺麗で澄んだ沼なんですね。

今朝、東北地方で大きな地震があったとニュースで見ました。そちらの方は大丈夫でしたでしょうか。大きな余震がこないことを祈っています。


senju
ゆうさん、こんばんは。
ありがとうございます、ご心配をおかけしました。
おかげさまで、こちらは震度3を上限に大した揺れもなく無事です。
そのわりには、一人で大騒ぎしたのですが。

ジュンサイが採れた沼では、孵化したばかりの糸トンボが飛んでいました。
それはそれは静かで豊かで、目を閉じるとフワリと体が浮くような心持がしました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
目に鮮やかな緑ですね。
ポストカードのような写真が素敵です。
こちらでは・・・ゴールデンウィークに山菜を採りに行っていました。東北と九州は離れているんだな~とあらためて思いました。
ジュンサイが生えている沼があるんですね。すごい!!とっても綺麗で澄んだ沼なんですね。

今朝、東北地方で大きな地震があったとニュースで見ました。そちらの方は大丈夫でしたでしょうか。大きな余震がこないことを祈っています。
2008/06/14(Sat) 17:07 | URL  | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
ありがとうございます、ご心配をおかけしました。
おかげさまで、こちらは震度3を上限に大した揺れもなく無事です。
そのわりには、一人で大騒ぎしたのですが。

ジュンサイが採れた沼では、孵化したばかりの糸トンボが飛んでいました。
それはそれは静かで豊かで、目を閉じるとフワリと体が浮くような心持がしました。
2008/06/14(Sat) 22:25 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。