上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は湿度も低く、カラリとした良いお天気。
被災者の方々には申し訳ないが、地震のおかげで鬱々している気分を転換したい。
山菜はもうほとんど終わりに近いけれど、この時期には山椒の実が採れる。
友人を誘って、山へと出かけた。

山椒の実が採れる山は、車を止めてから15分くらい歩く。
6月も半ばになると、木も草もうっそうと茂って、思うようにお目当てのものは見つからない。
その上、山椒は実のなる木とそうでない木があって、圧倒的に多いのは後者である。
山椒はちりめん山椒やきゃらぶきに使うし、お昆布の佃煮に入れても美味しいので重宝する。
大阪に住む友人は、山椒の実だけの佃煮を作ると言っていた。
舌がヒリヒリするほど辛いのだけれど、彼女の家ではお婆ちゃんの時代から続いている夏の常備食なのだそうだ。
あわよくば、我が家の分だけでなく、大阪の友人の分まで採って帰りたい。
しかし、まだ時期が早かったせいか、やっと見つけた実は小さくて頼りなかった。
こんなに小さい実を佃煮にしたら、仁丹みたいになってしまう。
「まだ早いんじゃねか?来週にすっか?」と言う友人に、もう少し探してみようよと粘った。
それじゃ日当たりのいいところを探してみようということになり、再び歩き出すと、友人が突然歩みを止めた。
「?」
友人の視線を追ってみると……



く、熊ーーー

熊との距離、50mほどだったろうか。
ほんの数秒だったけれども、野生の熊とにらめっこをした。
「まだ、小熊だべ」
小熊といっても、黒のラブラドール・レトリバーの足を短く太くして、うんとずんぐりむっくりにした大きさである。
友人は落ち着いたものだったが、私はパニック。
「親が、親が近くにいるはずや!」
小熊と私たちは、お互いに回れ右をして走り出した。
「もう大丈夫だ」と友人は笑うけれど、私は後ろを何度も振り返って「あかんって!逃げよう!」

♪ある日森の中 くまさんに 出会った
花咲く森の道 くまさんに 出会った
くまさんの 言うことにゃ お嬢さん おにげなさい
スタコラ サッササノサ スタコラ サッササノサ♪

お嬢さんじゃないけど、スタコラサッサと逃げました。

追記:童謡「森のくまさん」に関する、とても面白い記述を見つけました。
    お手すきにでも、ご覧になってください。
http://www1.odn.ne.jp/mushimaru/bakaessay/bear.htm
スポンサーサイト

【2008/06/15 21:40】 | 未分類 トラックバック(0) |


あやこ3
エーッ!
くまっ!!!!!
・・・良かったですねぇ!何事も無くて・・・。
私も熊とは絶対お会いしたくないです。
もちろん、私達人間が彼等のテリトリーにお邪魔させていただいているので、やみくもに退治して欲しくはないですが・・・。
(むしろ、なんとか共存したいですが・・・。)

 これから鈴を持つなりして、とにかく気を付けて下さいね!




senju
あやこ3さん、こんばんは。
山が大好きなあやこ3さん、他人事ではないと思われたことでしょう。
自然を甘くみたつもりはないのですが、やはり心のどこかで高をくくっていたと反省しています。
私がこちらへ越してくる前の話ですが、民家に熊が入ってきたことがあったそうです。
よほど、お腹を空かせていたのでしょうね。
以前、ニホンカモシカに遭遇したときは「しかーー!!」と叫び、とんびを間近で見たときは「わしーー!!」と叫んでしまいました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
エーッ!
くまっ!!!!!
・・・良かったですねぇ!何事も無くて・・・。
私も熊とは絶対お会いしたくないです。
もちろん、私達人間が彼等のテリトリーにお邪魔させていただいているので、やみくもに退治して欲しくはないですが・・・。
(むしろ、なんとか共存したいですが・・・。)

 これから鈴を持つなりして、とにかく気を付けて下さいね!

2008/06/15(Sun) 22:39 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこ3さん、こんばんは。
山が大好きなあやこ3さん、他人事ではないと思われたことでしょう。
自然を甘くみたつもりはないのですが、やはり心のどこかで高をくくっていたと反省しています。
私がこちらへ越してくる前の話ですが、民家に熊が入ってきたことがあったそうです。
よほど、お腹を空かせていたのでしょうね。
以前、ニホンカモシカに遭遇したときは「しかーー!!」と叫び、とんびを間近で見たときは「わしーー!!」と叫んでしまいました。
2008/06/15(Sun) 23:04 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。