上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館は朝市の町だ。
駅前の大きな朝市もいいけれど、地元の人も行かれるという「自由市場」へ行こうと友人が言う。
6月21日(土)、朝7時前にホテルを出て、歩くこと15分ほど。
市場が大好きな私は、市場らしい構えに胸が躍る。

080621a


080621h

ありゃ、ちょっと暗めな画像……。
実際は活気があって、明るいのです。
烏賊、蟹、鮭、昆布、ウニ、すじこ、北海の幸が所せましと並んでいる。
こうなると目移りしてしまって、何を買えばいいのか分からなくなってしまう。
市場の中をウロウロする私に、友人が言った。
「先に、腹ごしらえをした方がいいんじゃない?」
たしかに、お腹が空いていると余分な買い物をしがちだ。
あれも買いたいこれも買いたいと、はやる気持ちを抑えるのにも効果的でもある。


市場のなかにある食堂で、友人はうに丼を、私は烏賊刺身定食を注文した。
今日は一日フル回転するつもりだから、朝からビールなんてしないぞ!と決めていたのに、
こうも美味しそうなお刺身が出されると、もういけない。
瓶ビールを一本注文してしまった。
食堂の女将さんが笑いながら、「これはおまけ」と言って毛ガニのみそを出してくださった。
いや、旨味のつまっていることといったら!
あやうく2本目を注文しそうになるのをこらえて、お勘定。
おまけをしてもらったから言うのではないが、函館の人は本当に気さくで親しみやすい。

080621d


自由市場では南茅部産の昆布と烏賊を買った。
早くこの昆布でお出汁をひいてみたい。
ちょっとお料理が上手くなったような気がするのではないかしら。


スポンサーサイト

【2008/06/24 20:57】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。