上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月に入って2日目。今年も早や半分が過ぎた。
年を重ねると月日の経つのが早くなるというのは、本当らしい。
今月18歳になる次男を産んだのは、一般的にいう女の厄年。
「厄年に産んだ子が男の子なら、その子は蔵を立てる」という話を近所のお風呂屋さんで聞いて喜んだが、こちらはどうも胡散臭い。

夕食のとき、年頭に掲げた目標にどれだけ近づけたと思うかという話になった。
次男は弓道を頑張るという目標。高校3年生なので、6月で部活は終了したが、最後になる県大会のレギュラーに入れず悔しい思いをしたと言う。
部活が終わって帰宅してからも筋トレを続けた彼は、今もって体脂肪7.4パーセントという垂涎の成果を残している。
「俺は精一杯頑張ったと思ってる」という次男の言葉には、長男も私も大いに納得した。
長男は大きな目標であった大学院の試験に落ちたが、別口のかねてからの念願であった一次試験に合格。今は、二次試験に向けて、邁進中である。
さて、私と言えば、「公募に投稿して賞金をいただく」というのが目標であった。
「おかんは全然やん」と息子たちは言うが、実はそんなことはないのである。
とある投稿サイトに出して、ちゃんと賞金はいただいた。450円だったけど……。
上半期は不本意であったとしても、まだ半年残っているではないか。
スラムダンクの安西先生も「そこであきらめたら、試合終了ですよ」と言っていたではないか。
よし、まだまだと腕まくりをしてPCの前に座った今宵です。




スポンサーサイト

【2008/07/02 21:50】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。