上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事から帰って一息ついていると、長男がPCで面白いものを見せてやると言う。
一体、なにかいなとモニターをのぞくと、グーグルマップのストリートビューというものであった。
友人からも「面白いよ、きっとびっくりするよ」と聞いていたが、まぁそのうちくらいに思っていた。
実際に見て、いやぁ、びっくりするのなんのって!
アイコンを見たい場所にドラッグすると、そこの風景が画像で映るのだが、360度画像を回転することもできる。まるで、その場に立って、ぐるりと見回したような感覚だ。
大阪に住んでいたころの懐かしい場所に行ってみると、次男もPCの前にやってきて、「俺が通っていた小学校や!」と驚きの声をあげ、「相変わらず、ごちゃごちゃした町やなぁ」と笑う。
道路をどんどん進むように画像を動かすこともできるので、懐かしい街並みを歩いているように見ることができるのだ。
こんな狭い裏道まで!と仰天するほど詳細で、こんな芸の細かいことをするなんてとちょっと呆れるくらい。
まだまだ日本全国を網羅するには至っていないようだが、いずれはどこでも見られるようになるのだろう。
ふと思い立って、近頃引っ越しをした友人の住所にドラッグしてみた。
すぐ近くに、いかにも下町の喫茶店といった趣のお店がある。
ちょっといたずら心をおこして、その友人に電話をし、近くに「××という喫茶店があるでしょ?」と言うと、「ええ!!今、そこにいるの?」と驚いた様子。
からくりを話すと、「私もすぐにストリートビューを見てみるわ」ということだった。
大笑いをしている私に次男が言った。
「おかん、この家もいつかはストリートビューに載るで。カッコ悪いとこ撮られんようにな」
たしかに。くたびれた洗濯物を干しているところは撮られたくないなぁ。

スポンサーサイト

【2008/08/21 22:24】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。