上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲はいたって旺盛だが、物欲はそれほどでもないと思う。
50年間、宝石とは縁のない生活を送ってきたが、ひとつだけダイヤの指輪を持っている。
母が亡くなる1年前に、買ってくれたものだ。

その日、仕事に出かけたばかりの母が最寄の駅から電話をよこした。
事故かなにかあったのかと訝しがる私をよそに、「あんたにな、ええもん(いいもの)を買うてん」と弾んだ声で言う。
「ひょっとして、指輪?」
「ええーー!なんで分かったん?」
どうして分かったのか、自分でも分からなかった。
なんとなくそう思ったとしか、言いようがなかった。
夜になって帰宅した母は、さっそく、中身の知れた小さな箱を私にくれた。
箱の蓋を開けてみると、小さい粒のダイヤがひとつ、きらきらと光っていた。
浪花座の舞台に上がるときはお弁当持参で行くという、売れない芸人の母である。
決して楽な買い物ではないはずと、私は素直に喜べない。
プレゼントされる私より、する側に立つ母の方が嬉しそうだ。
「高かったんと違うの?」と心配する私に
「お店の人がな、2年のローンでいいですよ、2年なんかすぐに経ちますって言いはんねん。
 それもそうやなと思ってな」と母はけろりと言う。
生涯、舞台を踏むこと以外の仕事をしなかった母は、お金に関して無頓着なところがあった。
芸人はお金のことでゴチャゴチャ言うもんやないと思っていたのだろう。
「2年って……。大丈夫やのん?」
ありがとうを言う前に、私は非難めいた口調になってしまっていた。

翌年の晩秋、母はすい臓がんのため入院した。
すでに末期で、医師からは余命3~4か月と告げられたが、母には告知しないようお願いした。
くも膜下出血、脳内出血と2度の大病を克服してきた強い母であったが、叔母との漫才が軌道にのってきた矢先で毎日はじけるように仕事に出かけていたから、告知を受けた母がどれほど落ち込むか想像するに難くなかったからである。
入院当初は、同室の患者さんや看護師さんたちを大いに笑わせ、これくらいの病気、一杯ひっかけたら治るのにと冗談を言っていたが、年末が近づくにつれ口数が少なくなっていった。
年末年始、医師から外泊許可が出たのに、母は「こんな病人くさい顔を近所の人に見られたくない」と言って病院にとどまった。
やがて母はほとんど食事をしなくなり、せめてもの思いで、毎朝家で作ったお味噌汁を病院に持っていった。
ある朝、「今度の入院は、長くなると思うねん」と母が言う。
「ダイヤのローンな、悪いけど立替えといてくれへんか?」
そんなこと心配せんでええよと言う私に、母は何度も「ごめんな」と言うのだった。

母がダイヤを買ってくれたとき、もっと素直に喜ぶべきだったと今でも後悔している。
子供がいくつになっても、親は子供の喜ぶ顔が見たいのだ。
母がどんなにがっかりしたかと思うと、胸が痛む。
親不孝娘の切ない思いと裏腹に、ダイヤは変わらずきらきら光っている。



スポンサーサイト

【2008/08/31 23:37】 | 未分類 トラックバック(0) |


あやこ3
何だか切ないですねぇー。
でも大事な大事な宝物の指輪ですね!

 ちょっと話が、ずれますが・・・私も相手は母に限らずですが、どなたかに何か頂くと、似たような態度をしてしまう時ありましたねー。
ところが、弟のお嫁さんと出会ってちょっと変わりました。
何しろ彼女は何か上げると、飛び上がらんばかりに喜ぶんです。
もう全く『申し訳ない』とか『遠慮』とは無縁です(笑)
それを受けて、こちらまで嬉しくなるんです。

 その、まっすぐな喜びように自分も、こうありたいなぁーって思わされました。
そうなんです、誰かに何かを頂いた時はまず喜んでる姿、態度が一番のお返しなんだなぁーって思いました。

 ところで、息子さんの引越しは無事に済みましたか?
寂しくて泣いてちゃ駄目ですよ!(^-^)





senju
あやこ3さん、こんばんは。
おっしゃるとおり、プレゼントを頂いたときは素直に喜ぶのが一番ですね。
指輪は大切にしています。
もちろん母からのプレゼントだからですが、なにせ唯一の虎の子なのです(笑)
長男の引っ越しは、今月20日です。
寂しくなるだろうなぁ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
何だか切ないですねぇー。
でも大事な大事な宝物の指輪ですね!

 ちょっと話が、ずれますが・・・私も相手は母に限らずですが、どなたかに何か頂くと、似たような態度をしてしまう時ありましたねー。
ところが、弟のお嫁さんと出会ってちょっと変わりました。
何しろ彼女は何か上げると、飛び上がらんばかりに喜ぶんです。
もう全く『申し訳ない』とか『遠慮』とは無縁です(笑)
それを受けて、こちらまで嬉しくなるんです。

 その、まっすぐな喜びように自分も、こうありたいなぁーって思わされました。
そうなんです、誰かに何かを頂いた時はまず喜んでる姿、態度が一番のお返しなんだなぁーって思いました。

 ところで、息子さんの引越しは無事に済みましたか?
寂しくて泣いてちゃ駄目ですよ!(^-^)


2008/09/02(Tue) 14:03 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこ3さん、こんばんは。
おっしゃるとおり、プレゼントを頂いたときは素直に喜ぶのが一番ですね。
指輪は大切にしています。
もちろん母からのプレゼントだからですが、なにせ唯一の虎の子なのです(笑)
長男の引っ越しは、今月20日です。
寂しくなるだろうなぁ
2008/09/02(Tue) 21:25 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。