上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年のせいなのかもしれないが、ふと、昔の出来事を思い出すことが多くなった。
思い出せば、顔から火が出そうなくらいの失敗や、何気なく言った一言が人を傷つけてしまったという後悔や、あのときの喧嘩、もっと言い返せばよかったと地団太を踏む思いや、とにかく様々な思い出がなんの前触れもなく頭の中をよぎるのである。

今日、晩ご飯を作っていて、思い出したこと。
私がまだ心斎橋でOLをしていたころ、お正月ともなれば、毎年我が家で大新年会を催していた。
集まってくれるのはサーフィン仲間で、少ない年で7~8人、多い年で12人はいたから、家の2階にあった狭い6畳間は冬の最中でもむせ返るようになる。
お酒がすすむほどに、だんだんと騒がしくなり、カラオケが家にある時代ではなかったから、空になったビール瓶をマイクに見立て、デュエット曲から春歌まで歌い騒ぎ、大いに盛り上がったものだった。
大笑いしていると、階下で母が私を呼ぶ声がする。
どうしたのかと階段を下りていくと、母が眉をものすごく太く描き、頬を真赤に塗り、口紅をオバQのように引き、ご丁寧に大きな泣きぼくろまで描いて待っていた。
おてもんやんの顔をご想像いただきたい。
思わずぷっと吹き出すと、商売道具の三味線を持ち出して、皆さんの前で一曲披露させてもらうわと言う。

母が2階の6畳間に入るなり、どっと笑い声が上がったのは言うまでもない。
ちょっと粋な「さのさ」や、三味線で奏でる歌謡曲に、友人たちはやんやの喝采を送ってくれ、
母は上機嫌である。
「お母さん、まぁ一杯」と如才ない友達がビールをすすめると、「いやぁ、嬉しいわ、ここにぽとりとウィスキーを落としてもろたら、もっとええねんけど」と笑いをとる。
興に乗った母は、宮川左近ショー風(知らない方が多いと思うけれど)の三味線を披露し、宴会は最大の盛り上がりとなった。
「いやぁ、お母さん、ほんまによかったわ、今度、うちの会社の宴会に来てもらわれへんかな?ギャラは出しますから」
「水道代(のギャラ)で行きまっせ」

ふと、思うのである。
2階で娘が友人たちと大宴会をしている中、母は階下で一人テレビを観ながら、おせちの残りで晩酌をしていたのだ。
あまりに楽しそうな笑い声に誘われたのか、それもあったのだろうが、きっと娘の顔を立ててやりたいという親心と、もっと楽しませてあげたいという芸人の血が騒いだのではなかったろうか。

後年、母が横たわる棺を抱えてくれたのは、このときの宴会にいた律儀な友人たちだった。




スポンサーサイト

【2008/10/26 21:19】 | 未分類 トラックバック(0) |


あやこ3
何だか、本当にステキなお母様ですねぇ!
とっても羨ましいです。
また、こんなに楽しいお母様も珍しいです。
心がジーンとしました。


senju
あやこ3さん、こんばんは。
母へのお言葉、ありがとうございます。
人を楽しませるのが好きな人でしたから、きっと喜んでいると思います。
私が子供のころは、女手で子供を育てるのが、今よりもずっと厳しかった時代でした。まだまだ母子家庭に対する偏見も強かったので、母はもっと思いっきり仕事がしたくてもできなかったのではないかと思います。でも、私自身、母子家庭で育ったことを引け目に感じたことは一度もありません。
母の強さを、今更にしてひしひしと感じます。
「焼き干し」は大活躍してくれています。さっそく、けんちん汁をつくったところ、大満足のお出汁でした。



maki
時々おじゃましてるmakiです
胸がじんとしました
映画「東京タワー」を思い出しました
樹木希林さん演じるお母さんのイメージに
重なりました
素敵なお母さんですね^-^



senju
makiさん、こんばんは。
過分のお言葉、恐れ入ります。
私は流行というか世事に疎いところがありますので、残念ながら「東京タワー」は観ていません。
でも、樹木希林さんは悠木千帆(漢字が間違っていたらごめんなさい)さんの頃からのファンです。
また、どうぞ遊びにきてくださいね。
お待ちしております。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
何だか、本当にステキなお母様ですねぇ!
とっても羨ましいです。
また、こんなに楽しいお母様も珍しいです。
心がジーンとしました。
2008/10/27(Mon) 20:07 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこ3さん、こんばんは。
母へのお言葉、ありがとうございます。
人を楽しませるのが好きな人でしたから、きっと喜んでいると思います。
私が子供のころは、女手で子供を育てるのが、今よりもずっと厳しかった時代でした。まだまだ母子家庭に対する偏見も強かったので、母はもっと思いっきり仕事がしたくてもできなかったのではないかと思います。でも、私自身、母子家庭で育ったことを引け目に感じたことは一度もありません。
母の強さを、今更にしてひしひしと感じます。
「焼き干し」は大活躍してくれています。さっそく、けんちん汁をつくったところ、大満足のお出汁でした。
2008/10/28(Tue) 21:19 | URL  | senju #-[ 編集]
時々おじゃましてるmakiです
胸がじんとしました
映画「東京タワー」を思い出しました
樹木希林さん演じるお母さんのイメージに
重なりました
素敵なお母さんですね^-^
2008/10/28(Tue) 22:59 | URL  | maki #d58XZKa6[ 編集]
makiさん、こんばんは。
過分のお言葉、恐れ入ります。
私は流行というか世事に疎いところがありますので、残念ながら「東京タワー」は観ていません。
でも、樹木希林さんは悠木千帆(漢字が間違っていたらごめんなさい)さんの頃からのファンです。
また、どうぞ遊びにきてくださいね。
お待ちしております。
2008/10/29(Wed) 21:34 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。