上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州と東北の新蕎麦交換をしない?と佐賀の友人にもちかけたのは、去年のこと。
忘れているだろうなと思っていたのに、律儀な彼女は、新蕎麦の発送はいついつ可能になるが、あなたの都合の良い日はいつかと、きめ細やかにメールを送ってくれた。
やり取りの結果、今日、阿蘇の新蕎麦が届いた。

いやもう、我が家は大騒ぎである。
「阿蘇の新蕎麦が届くよ」と招待した友人はお刺身持参で来てくれ、やれ昆布出汁だの、鴨南ざるのつゆに入れるお葱を焙れだの、九州からの美味しい来客を迎える段取りにてんやわんや。
お酒は用意した?
もちろん!盗み吟醸をぬる燗で。

美味しいお蕎麦だねぇ
台所で天ぷらを揚げていると、茶の間から友人の声がする。
さきに食べたの?ずるい!
水そばでいただいたけど、ほんの少しだよ

sb1

あたふたと食卓につき、次男と友人と三人でお蕎麦をすする。
うーん、美味い!
最近、言葉数の少なくなった次男が唸った。
蕎麦つゆは一緒におくってもらったものと、鴨肉の入ったつゆと二つ用意したが、
こちらのお蕎麦にはシンプルなつゆが合う。
薬味は辛味大根、生わさび、お葱とそろえたが、やや甘めの蕎麦つゆには、お葱と生わさびが合うのではないかな。

美味しいねと満足げな友人は、熊本に行ったことがあるよと話してくれた。
熊本は天草地方の車海老が美味しいこと、天草ではデパ地下でも生きた車海老が売られていることなどなど。
今朝は霜が降りたというのに、今宵の我が家は九州の秋に思いを馳せる。

一緒に送ってもらった蕎麦茶、むきそば(九州では蕎麦米と呼ぶそうだ)、葛とうふ。
すっかり出来上がって帰った友人に、「さきに食べた」とあとから恨まれては困るので、次回にとっておくことにした。
食べ物の恨みは怖いのである。

sb2


今宵、佐賀の友人はご主人と晩酌をしながら、
「お蕎麦、どうだったかなぁ」と酒の肴にしてくれただろうか。
ええ、存分に楽しませいただきました。ありがとう、とても美味しかったし、嬉しかった。
手前味噌ながら、なかなか良い提案だったと満足したのでした。

スポンサーサイト

【2008/11/14 22:52】 | 未分類 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/17(Mon) 23:44 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。