上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の置き土産というべきか、次男は長男からいくつか古着をもらったようだ。
高校3年生の彼は、ちょっとコンビニへ行くのにも、わざわざ服を着替える。
古着とはいえ、たかだか徒歩3分のコンビニへジャケットを着ていくのはオーバーではないかと思うのだが、とかく他人様の目が気になる年頃なのだ。
今夜着て行ったジャケットは、ベージュ地に茶色のストライプでかなり細身である。
よくよく見ると、レディース用のジャケットで、「それ、女物やで!」と指摘しても
そんなことは気にならないと言う。
青は男色、赤は女色と教えられて育った世代の私には、どうも座りが悪い。
男の人(女形、ニューハーフの方を除く)が女物を着るのには難色を示すが、女の人が男物を着るのは場合によってはなかなか素敵だと思う。
タワーリング・インフェルノという旧い映画の中で、女の人が(女優が誰だったか思い出せない)恋人のカッターシャツを素肌にまとっている姿はすごく素敵だった。
以来、死ぬまでに一度は体験してみたいことの一つになっている。

話が、どうでもいいことに逸れてしまった。
長男は古着が好きでたくさん買い集めていたが、げっ!と思うような小汚いものや、ほつれ破れて修復できそうもないものや、私がサーフィンに興じていたころに流行ったものなど、どこがいいのかさっぱり分からないものがほとんどであった。
何よりも、どこのどなたが着用したのか分からない代物を、身に着けるなどもってのほかと思っている私には到底理解できない。

「そんなこと、どうでもいいやん。自分が着たいと思ったら着るし、それが自分にしっくりきたらいいのと違うのん?」
なるほど、そういうことですか。
昨夜に引き続き、価値観の違いをまざまざと見せつけられた思いである。


スポンサーサイト

【2008/11/17 22:32】 | 未分類 トラックバック(0) |


あやこ3
 価値観の違い・・・ホントに親子でも全く違う人格なんだなぁー、と自覚するのがそれが顕著に表れた時ですねぇ。
お気持ち解りますよ!
 私は娘が居ますが、まぁ価値観というよりは、好みが全く違って、よく母娘で服をみあいこ(お互いに貸し借りする事)にするって話ありますが、ウチはゼロです。
全く好みが違うのです。
おまけに、これだけ母が手作り大好きなのに娘は大嫌いです(笑)
ほんとに親子でも違います。
あと子供達もみんな違います。
 人間が成っていく過程の創造の不思議さを感じます(^-^)



senju
あやこ3さん、こんばんは。
そうですね、同じように育ててきたつもりでも、長男と次男は性格がまったく違います。親子であっても、似通ったところがあるというだけで、まったく別の人格。当たり前なのですが、手なずけられる(?)年頃の記憶が鮮明で、いきなり「私はあなたではありません」と突き付けられると、私はうろたえてしまう情けない母親であります。
もっと、しっかりしなくてはと反省しています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 価値観の違い・・・ホントに親子でも全く違う人格なんだなぁー、と自覚するのがそれが顕著に表れた時ですねぇ。
お気持ち解りますよ!
 私は娘が居ますが、まぁ価値観というよりは、好みが全く違って、よく母娘で服をみあいこ(お互いに貸し借りする事)にするって話ありますが、ウチはゼロです。
全く好みが違うのです。
おまけに、これだけ母が手作り大好きなのに娘は大嫌いです(笑)
ほんとに親子でも違います。
あと子供達もみんな違います。
 人間が成っていく過程の創造の不思議さを感じます(^-^)
2008/11/18(Tue) 15:54 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこ3さん、こんばんは。
そうですね、同じように育ててきたつもりでも、長男と次男は性格がまったく違います。親子であっても、似通ったところがあるというだけで、まったく別の人格。当たり前なのですが、手なずけられる(?)年頃の記憶が鮮明で、いきなり「私はあなたではありません」と突き付けられると、私はうろたえてしまう情けない母親であります。
もっと、しっかりしなくてはと反省しています。
2008/11/18(Tue) 22:43 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。