上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も余すところ半月ばかりになったというのに、どうも年末らしい雰囲気がしない。
スーパーではクリスマスソングが流れ、お正月用品も並び始めたが、「いらっしゃい、いらっしゃい」と店員さんの声が大きいばかりで店内は沈滞ムード。
毎日、金融危機、不況、世界恐慌とうんざりするほど暗い話を聞かされているのに、ブログにも同じことを書きたくないが、これだけ景気が冷え込んでは活気がなくなるのも仕方ない。
職を失くした人には恐ろしい年の瀬だろうし、たとえ職を失くしていなくても、年明けの景気におっかなびっくりの人は多いはずで、私もその一人だ。

しかし、眉間にしわを寄せて厳しい厳しいと言いながら新年を迎えるより、たとえカラ元気でも「あーはっは!」と笑っている方がいい。
笑う門には福来たると言うではないか。
一億総不安の日本だけれども、暗い顔ばかりしていては運気を逃がしてしまう。
ここはいっちょう、無理やりにでも笑顔でいこう!

そこで麻生さんにお願い。
国民は懸命に不安と闘っています。
支持率を上げるための政策ではなく、国民の不安を取り除く政策をお願いします。



スポンサーサイト

【2008/12/16 22:24】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。