上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年、読んだ本の足跡を残すべく、ブログに簡単な感想なりを書くことにしていたが、いつのまにか立ち消えになってしまった。
本は相変わらず読んでいたが、だんだんブログを書くだけで精いっぱいになり、感想まで書く体力がなかったというのが本音である。
まったく、頭でっかち尻つぼみで、お恥ずかしいかぎり。

お恥ずかしいことを載せるのは止めにするが、今年はもっと本を読もうと思っている。
たしか向田邦子さんが書いておられたと思うが、
―― 友人から本をプレゼントされた。まったく筋違いの本(専門書だったと思う)で読むのに数か月かかったが、とても良い勉強になったという内容だった。
これは私の頭の隅っこにずっと残っていて(残っている割には記憶が曖昧なのだが)、自分好みの本ばかり読んでいては、いつまでたっても視野が広がらないのではないか。
ベストセラーや若い人が書かれる本はどうも苦手で、敬遠してきた。
これは、食事に例えるなら明らかに偏食で、栄養状態はすこぶるよろしくない。
新年にあたり、栄養状態改善して、年々固くなる頭を少しでも柔らかくするため、ジャンルを問わず年齢を問わず、様々な本を読んでみよう。
それから、もうひとつ。
今年は字を書こうと思う。
たとえば、読んだ本の中で気に入った台詞を書きとめるとか、意味の分からない熟語を調べてノートに書き写すとか。
職場のメモ書きでも、極力漢字を使うようにすれば、きっと変化が現れるはず。

願わくば、今年の年末、また頭でっかち尻つぼみになっていませんように。



スポンサーサイト

【2009/01/05 22:10】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。