上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若かりし頃の飲み会のはしご、2軒目、3軒目と回るお店の数が増えるにしたがい、どんちゃん騒ぎはエスカレート。
宴会屋の上司はネクタイを鉢巻にし、ビール瓶をマイク代わりにして歌う。
やんやの拍手鳴り止まず、宴は深夜にまで及んだものだった。
翌朝、私が二日酔い気味のむくんだ顔で出勤すると、昨夜一番遅くまで残っていた上司は誰よりも早く出勤していた。
この上司が特別なのではない。日本のサラリーマンは、どれだけお酒を飲んでも、仕事となればしゃんとする。日本のサラリーマンは、仕事に対して、すごい根性の持ち主なのだ。

ところが、びっくりしたのは中川さんのあの体たらく。根性もなにもあったもんじゃない。
しかし、「会見前はたしなむ程度に飲んだ」ということだったから、イタリアの高級ワインを前に、あるいはご本人が気づかぬうちに喉から手が勝手に伸びたのかも知れぬ。
私だってお酒大好きだから、飲みたい気持ちはよーく分かる。
しかし、小市民の私でさえ、仕事中に酩酊するほど飲んだりはしない。
高級官僚であろうが小市民であろうが、それくらいのけじめは社会人として当然至極。

ホウレンソウ一把が高いか安いか、その程度の経済しか分からない私でさえ、今の日本が火の車であることは分かる。
家族を抱えて失業し、途方に暮れている人はいっぱいいる。
イタリアの高級ワインどころか、下町のナポレオンさえ飲めない酒好きはごまんといる。
にも関わらず、財務大臣はG7の後の記者会見でヘベレケぶりを披露したのである。
何よりも、「このくらいの酔いなら、ばれないだろう」というさもしい心根が気にくわない。
国民の痛みなんて、これっぽちも感じておりませんと宣言したようなものだ。
辞任することで責任をとったということになるのだろうが、一般サラリーマンなら問答無用でクビになる。

小泉(←この人も最近一言多いと思う)政権のあと、政府与党はまるでモグラたたきのようだ。
あの大臣が頭を出したと思ったら引っ込み、この大臣が頭を出したら引っ込むといった具合で、
もうどの人がどの大臣であったか、すっかり忘れてしまった。
でも、モグラたたきのトンカチは誰がもつべきなのかしらん?
少なくとも、野党ではないでしょうね。
スポンサーサイト

【2009/02/18 21:54】 | エッセイ トラックバック(0) |

こんにちは はじめまして
夏樹涼風
 鋭いご意見ですね、おっしゃる通りですよ
 あの人たちには、庶民の暮らしぶりなど、わかろうはずもないのです
 我々とは住む国が違うのでしょう
 私なんか下町のナポレオンどころか、トップバリューの焼酎です トホホッーーー!
 更新を楽しみにしています

 これからも宜しくお願いします

No title
senju
はじめまして、夏樹さん。
ようこそおいでくださいました。
私もトップバリュー商品愛用者です(笑)

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは はじめまして
 鋭いご意見ですね、おっしゃる通りですよ
 あの人たちには、庶民の暮らしぶりなど、わかろうはずもないのです
 我々とは住む国が違うのでしょう
 私なんか下町のナポレオンどころか、トップバリューの焼酎です トホホッーーー!
 更新を楽しみにしています

 これからも宜しくお願いします
2009/02/20(Fri) 12:36 | URL  | 夏樹涼風 #-[ 編集]
No title
はじめまして、夏樹さん。
ようこそおいでくださいました。
私もトップバリュー商品愛用者です(笑)

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
2009/02/21(Sat) 10:41 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。