上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春の予感」の後、長い間ブログをさぼっているうちに、月は変わって4月。
次男の合格が決まり、入学手続きをはじめ所用を済ませると、どうしたわけか、ぽかんと口が開いたままのような気分になった。
おまけに、職場でつまらない人事異動があったりして、ぽかん気分はますますひどくなり、一日中続くようになった。
季節は急に暖かくなったと思ったら翌日は雪といった具合でつかみどころがなく、気分転換をはかろうとする気持ちに水をさす。
「合格が決まった途端、友達は髪を染めたり、自動車免許をとりにいったりしてるけど、俺はマッチョを目指す!」と宣言した次男は、日夜筋トレに励み、鏡に変貌しつつある肉体を映してはご満悦の様子。
親子して、ものすごい温度差であった。

ところが、お彼岸の3連休あたりから、猛烈にリフレッシュしたくなった。
あー、すっきりしたい!
となれば、古巣である大阪でうんと笑い、うんと美味しいものを食べるにかぎる。
どうせ大阪に帰るのなら――
 春らしく、ひらりとした洋服を着て、華奢なヒールを履いていこう。
 優しい色のスカーフにあわせて、チークは少し明るめにしよう。
 ぽかん気分でどんより溜めたお腹が気になるけれど……

というわけで、3月26日から3泊4日、大阪・京都でしこたま遊んできた。
とくに美味しかったのは、明石「魚の棚」近くの「菊水鮓」ハリイカの握りとアナゴの握り、京都修学院「のんき屋」のグジ(甘鯛)の塩焼き、京都・ホテルオークラ内、京料理「入船」の朝食の筍煮。

いやぁ、リフレッシュどころか脱皮したのではないかと思われるくらい発散した。
次男は長男のアパートへ遊びに行っているし、心配事も激減したから余計に発散できたのかもしれない。
休み明け出勤すると、同僚が「大阪さ、帰ってたな?」と言う。
「うんうん、楽しかったわ」
「だべなぁ、顔、まんまるに肥って帰ってきたな」

明日から、走ります。






スポンサーサイト

【2009/04/02 21:53】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。