上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とことんブログをさぼってしまっては、UPするのが決まり悪くていけない。
とはいえ、いつまでもグズグズしていられないので、えいっとUPすることにした。
言い訳がましいが、次男の新生活が始まったということは、私にとっても生活のパターンが変わるということである。
朝の5分10分がいかに貴重であるかは、万人の認めるところだと思う。
その5分10分に余裕を持たせるには、その分だけ早起きすれば済むことと計算上ではなるけれど、実際にはそう簡単にいかない。
それが1時間以上となると、これはもう明らかに生活パターンを見直す必要がでてくる。
そこで、逆算してみた。
午前6時50分次男が家を出る←お弁当を持たせる←午前6時30分次男に朝食を与える←午前6時お弁当作り&朝食の用意←午前5時50分起床
午前5時50分起床なれば、深夜0時までに就寝しなければ体力が持たなくなる。
長年、夜型生活を営んできたが、体力は年齢と反比例するのだ。

早寝早起き、かなりヘルシー!と息巻いたが、視点を変えれば年寄りくさいと言えなくもない。
深夜のまったりした時間が過ごせないのも寂しい。
しかしなぁ、「大学生活は自分の甲斐性でやりくりすること」と言うのが我が家のルールだから、お昼ご飯くらい援助してやらないと……。

生活習慣を変えるのは、なかなか骨が折れる。
煙草をやめて5か月になるが、まだまだ「あー煙草吸いたい」衝動は抜けないし、日本酒を飲む前にビールを軽く一杯飲むのも止められない。
それと同じように、夜の9時にブログを書くのと11時に書くのでは、空気が違って白けてしまうのである。
早く軌道に乗せなくては。焦る気持ちとあきらめ気分が錯綜している。



スポンサーサイト

【2009/04/26 21:53】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。