上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークも今日で終わり。
私の場合、4連休だったから、言うなればプチ・お盆休みであった。
息子たちが幼かった頃のゴールデンウィークは、息子たちが中心だったけれど、今ではすっかり私が
中心、「また山へ行くの!?」と呆れられようが、山菜採りに明け暮れた。
明け暮れるのはいいけれど、はたと思いついたことに、「あ、今年はまだ筍料理をしていない!」

というわけで、急いで宮城県丸森町の筍を入手し、昨日から下ごしらえにかかった。
丸森町の筍は、肌が白くてきめが細かく、筍にしておくにはもったいないほどである。
ちょうど掘りたてということもあって、えぐみも少なく柔らかいことこの上ない。
こんなに美味しそうな筍なら、出汁に使う鰹節を奮発する甲斐があるってものだ。

筍ごはんも筍の天ぷらもいいけれど、私は若竹煮が一番好きだ。
折しも、大阪の友人が徳島鳴門の若布を送ってくれた。なんて良いタイミングだろう!

しかし、味付けの段になって、ふと手を止めた。
今年の3月、京都のオークラにある「入舟」の朝食にあった「若竹煮」を思い出したのである。
すごーく美味しかったよなぁ。どうすれば、あんなに美味しくできるのかしら?
食材、調味料、すべて吟味されたものなのだろうなぁ、それと、やはり料理人の腕がものを言うのだろうなぁ……せめて、我が家の調味料のランクを少し上げることにしよう。


CIMG7578.jpg
スポンサーサイト

【2009/05/06 21:04】 | エッセイ トラックバック(0) |


あやこ3
わーぁ!
美味しそうな竹の子ですねぇ・・・。
上手にお料理されましたね(^-^)

 私も大好きです。
この辺りでは、もう竹の子は終盤に近いです。
3週間ほど前に、私も堀り立てを竹の子ご飯にしていただきました。
春の恵みです!



senju
あやこ3さん、こんばんは。
筍の旬は短くて、その分インパクトも強くて。
東海地方では、もう終盤なのですね。
この辺りでは、これから笹竹という細い筍が旬を迎えます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
わーぁ!
美味しそうな竹の子ですねぇ・・・。
上手にお料理されましたね(^-^)

 私も大好きです。
この辺りでは、もう竹の子は終盤に近いです。
3週間ほど前に、私も堀り立てを竹の子ご飯にしていただきました。
春の恵みです!
2009/05/08(Fri) 20:37 | URL  | あやこ3 #-[ 編集]
あやこ3さん、こんばんは。
筍の旬は短くて、その分インパクトも強くて。
東海地方では、もう終盤なのですね。
この辺りでは、これから笹竹という細い筍が旬を迎えます。
2009/05/08(Fri) 22:22 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。