上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。
どなたさまにも、充実した幸多き一年となりますように。

---------- *** ---------------

大晦日から元日にかけて吹雪模様だったが、午前中は少しばかり落ち着いて、米沢らしい雪景色のお正月となった。
元日は家族そろってお屠蘇をいただき、おせち料理とお雑煮でお祝をするのが我が家の恒例である。

2010a
毎年のことながら、お節料理は時間がかかる。
ことこと煮る食材も多いし、出汁だっていくつか用意しないといけない。
しかし、我が家のお節は旧式というか昔ながらのお節料理で、手間暇をかけて作るわりには「あ、今年もこれね」と新鮮味に欠けるのはいなめない。


2010b


今年は生ずし(しめ鯖)を作ったから、なますと合わせてみた。
生ずしは少し締めすぎたなぁ。
酢の物があまり好きでない息子たちは、締めすぎであろうがなかろうが関係なしといったところ。
ならばと、ここで、今年のハイライトをだした。

2010c 2010d

じゃーん!蛸の柔らか煮!!
青みは芹のお浸し、蛸はお箸で切れるくらい柔らかい。
どうよ、どうよ、ご感想は?
私の期待に反して、「うん、美味いよ」と息子たちはあっさりとした返事。

よーし、今年は「めっちゃ美味いやん!」と感動させる料理を作るぞ!


スポンサーサイト

【2010/01/01 21:42】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。