上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は初出。
職場では新年の挨拶とともに誰もが、「いやぁ、よく降るねぇ」
大晦日からお正月3が日、そして昨日と雪が降り続いているが、
日中の気温が多少高めなのか、あるいは風が強すぎて雪が吹き飛ばされるのか、今のところ積雪量はそれほどでもない。
しかし、今朝は冷えたこんだとみえ、道路にへばりついた雪がガチガチに凍り、ところどころテラテラと光っている。
「こりゃ、滑るな」と用心しいしい歩くが、まるで漫画のようにすってんころりんと転ぶことも。
職場の同僚は、出勤途中のカーブで車が滑ったという。
「下手にブレーキを踏んだりすっと危ないからよ」、こういうときは滑るに任せるのだそうだ。
対向車が来なくて良かったと笑っていたが、ひとつ間違えれば大事故につながるではないか。
「車が180度回転した」
「スリップして、車が歩道際の雪の山に突っ込んだ」
「橋の上でスリップし、あわや川に落ちかけた」などなど、雪道の運転の怖さはドライバーなら一度や二度経験しているらしい。
米沢に越してきて9年目、「今年こそ免許をとるぞ!」と決意を新たにしたものの、今朝の話を聞くと決意は揺らぐ。
電気自動車の研究・開発が盛んに行われているのは頼もしいが、ついでにどんな雪道でも滑らないタイヤも開発してもらえないかしらん。


スポンサーサイト

【2010/01/06 22:42】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。