上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までとは違ったブログを書くと宣言して2週間、ちっとも更新できなくて、エラそうなことを書かなきゃ良かったと
後悔していた。
こうなると、自分のブログを見るのに、少しばかり勇気が要る。
えい!とばかりに、おそるおそるブログを開いてみると、拍手ボタンの横に数字の7が!!
ということは、最低でも7人の人が私のブログを読んでくれ、そのうちの7人が「ま、付き合ってやってもいいよ」と拍手してくださったのだろう。
その人たちは、仕事の合間、家事の合間、あるいは眠る前のひと時に「あ、そうそう、あのオバチャンのブログはどうなってるかしらん」とクリック、といったところだろうか。
みなさんの日々の貴重な時間の中に、私のブログが芥子粒ほどでも存在するとしたら、なんともありがたいこととしみじみ思う。
その上、がんばれ!の応援コメントまで頂戴して。本当にありがとうございました。

***

裏の田んぼに水が入り、蛙の鳴き声が賑やかな季節となった。
新緑は触れると染まりそうなほどに鮮やかで、その匂いは清潔で力強い。
私の一番好きな米沢の季節だ。
この時期になると、我が家の庭ではグリーンアスパラが元気に伸び始める。
もともと庭にあった株を日当たりの良いところに移し替えて8年、今では細いアスパラにまじって、人差し指くらいの太さのアスパラがでてくる。
アスパラは成長が早いので、ちょっと見落とすとあっと言う間に葉が開いてしまうから、仕事を持つ身には気忙しい。
しかし、見落としてしまったらしまったで、アスパラの開いた葉に連なったきれいな雨の滴を見ることができる。
大した世話も手間もかけてやらないのに、季節になるときちんと出てきて楽しませくれるアスパラ、ありがとう。



スポンサーサイト

【2010/05/20 21:20】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。