上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から6月。
今年は4月に積雪があったり、5月は4月上旬並みの気温が続いたりと天候不順だったが、さすがに昨日あたりから初夏らしいお天気となった。
こうなると、気になりだすのがウエスト周りと二の腕で、「あー、なんとかしたい」
煙草をやめて1年半余り、口寂しいのとご飯が美味しいのとで体重は5kg増え、26年前の長男がお腹にいたころの体重に迫らんとしている。
私は職場で「食事に気をつけ、適度な運動をして痩せるべき派」の顔をしているが、本音は即効のダイエットがあれば
試したい。それが、楽な方法であれば、なおよろしい。
実は、春先に黒豆ダイエットをした。まだまだ寒い時期だったので、ストーブでことこと煮てはせっせと食べた。
せっせと食べすぎたのか、さっぱり効果が上がらぬうちにストーブを片づける時期になってしまい、いつの間にか黒豆ダイエットもおしまいになっていたのである。

しかし、よくよく考えてみると、50歳を超えたオバサンが、いくらダイエットしてもモデルさんのようなナイスバディになるわけがない。
そりゃ、萬田久子さんのような人もおられるけれど、そういう人たちは四季を通じて努力されているはずで、
気温とともにダイエット熱が上昇するようでは、脳裏に浮かぶナイスバディはまさに幻想。
年寄りの冷や水と笑われぬよう、決してナイスバディのためでなく、健康のために食事制限・適度な運動を心がけよう。

昨夜、「いつ、大阪へ帰ってくる?」に始まって、大阪の友人とメールのやりとりをした。
「少し痩せた?」と友人が訊くので「痩せるなんて話は夢物語」と返すと
「安心しました。愛しき三段腹の友よ」と返事が返ってきた。
……やっぱり、痩せよう!





スポンサーサイト

【2010/06/01 20:52】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。