上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別気に入っているわけでもないのに、頭の中で、一日中同じ曲がリフレーンすることがある。

つい先だってのこと、TVで「あがた森魚」さんが代表曲(なのじゃないかしら)である「赤色エレジー」を歌っていらした。
この曲は、たしか私が中学1.2年のころに聴いたと思う。
子供であった私は、この曲の哀調から異国のうら寂しいサーカスを連想し、「あがたもりお」というお名前までが、ちょっと不気味に思えたものだった。
ところが、うんと年を重ねてから、あらためて「赤色エレジー」を聴いてみると
「ええやんか!この曲」
哀調はうら寂しい異国のサーカスではなく、今の私が持っている「大正」のイメージだったのである。

リフレーンしているのは「赤色エレジー」ではない。
私の頭の中で、「あがた森魚」さんの後ろにいる人の曲で、曲名はわからない。
歌っていた人の名前も思い出せない。

男と女の間には
深くて暗い川がある
だれも渡れぬ川なれど
えんやこら 今夜も船をだす
row and row
row and row
ふりかえるな row row

子供の頃の記憶であるから、正確ではないかもしれない。
ただ、「黒い」人が歌っていたような気がする。
2番だったか3番だったか、

おまえが17 俺19
忘れもしない この川に
○×△□ ○×△□(ここのところはまったく思い出せません)
流して泣いた 夜もある
row and row
row and row
ふりかえるな row row

昭和テイストな歌詞だけれど、今になって妙に惹かれてしまった。
もういい加減、リフレーンを止めたいのに、まだなり続けている。
困ったので友人にメールで訊いてみたら、「なんやその曲?」と言われる始末。
どなたかご存知ありませんか?

スポンサーサイト

【2006/09/19 23:45】 | 未分類 トラックバック(0) |

お礼に
nesu
ご訪問いただきありがとうございます。
淡々とした書き方は真似したくなる文体です。
真似ようにもウデが無いので叶いませんが、参考にします。
それにしても、何処でどう間違えて私のブログを知ったのか不思議です。
1日2~3名の訪問者しかいないのに・・・
辺境(偏狭)歩きがお好きなのでしょうか。(笑)

お礼と言うにはナンですが・・・・
足跡代わりに、
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kuronofunauta.html
「黒の舟唄」
お前が十七 俺十九
忘れもしない この川に
二人の星の ひとかけら
流して泣いた 夜もある
Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お礼に
ご訪問いただきありがとうございます。
淡々とした書き方は真似したくなる文体です。
真似ようにもウデが無いので叶いませんが、参考にします。
それにしても、何処でどう間違えて私のブログを知ったのか不思議です。
1日2~3名の訪問者しかいないのに・・・
辺境(偏狭)歩きがお好きなのでしょうか。(笑)

お礼と言うにはナンですが・・・・
足跡代わりに、
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kuronofunauta.html
「黒の舟唄」
お前が十七 俺十九
忘れもしない この川に
二人の星の ひとかけら
流して泣いた 夜もある
Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row
2006/09/20(Wed) 14:38 | URL  | nesu #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。