上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます。
昨年からのさぼり癖がなかなか抜けませんが、松の内に新年のご挨拶ができてホッとしています。
気長に私のブログに付き合って下さっている方々、どうぞ本年も見捨てずよろしくお願いします。

昨年は大震災をはじめ、災害の多い年でした。
大震災の落とした影は大きくて、いまだに続く不気味な余震に怯え、3.11の映像を見る度に涙があふれます。
被災地でない山形に住んでいてさえこうなのですから、被災地の人たちはどれほどのご苦労を強いられていることか。一日も早い復興を願わずにいられません。
とにもかくにも、今年は明るく良い年になってもらいたい、いえ、そういう年にしないといけないと思っています。

****

年末のクリスマス寒波は、豪雪地米沢にとんでもない量の雪を降らせた。
早朝から除雪車が唸りをあげて走るも追いつかず、積雪はみるみるうちに50センチを超えた。
重い腰を上げて、雪かきをする。やっとの思いで雪を片付けても、また2時間もすれば雪はどっさりと積もる。
福島から米沢に避難してきた人たちは、この雪にびっくりされているだろうなぁ。

幸い、お正月3が日は穏やかなお天気に恵まれた。
最低気温がマイナス13℃と、厳しい冷え込みではあったけれど。
息子達も年末から帰ってきて、親子三人そろって元日のおせち料理を囲んだ。
オーソドックスなお節だけれど、母のメンツをかけてこしらえたのだ。
その甲斐あって、今年のお節は元日で完売。
いやぁ、いがったいがった(よかったよかった)。


2012お正月
スポンサーサイト

【2012/01/10 22:03】 | エッセイ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。