上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末は東京へ。東京はみぞれまじりの雨が降り、往来を歩くのも嫌になる寒さであった。
雪国米沢に住んで10年。寒さには強くなったはずだと思うが、東京の寒さは米沢の寒さと質が違うのだろうか。
それにしても、東京って面白い。東京って魅力的だなとつくづく思うようになった。
東京を好きになるのは、大阪人として、ちょっとうしろめたい。
大阪人は東京に対してライバル意識(コンプレックスかもしれない)を持っていて、道頓堀人情という歌には「負けたらあかんで 東京に」という歌詞があるくらいなのだ。
東京へは今まで何度も行ったけれど、実は行く度に「東京ってカッコいいな」と思っていた。
思っていたけど、口には出さなかったし、「ふん!皇居と国会議事堂がないだけで、こんなくらい大阪でもできるわ」と自分を鼓舞していた。

それが、「私は東京が好き」とはっきり意識したのは、昨年の12月初めに東京へ行ったときのこと。
たまたま歩いていた浅草の吾妻橋の袂で、なんともレトロで繊細なバンドのストリートライブを見た。
演奏されているのは昭和歌謡。アコーディオンを弾いている男の人の指が、とても白くて長くて、
その美しさにしばし見とれた。
彼らの後ろには、アサヒビールのビル、スーパードライホール(屋上のオブジェは炎をかたどっているそうな、失礼ながら私は人魂かと思った)、そしてスカイツリーが聳え立つ。
東京には色々な時代が生きている。様々がそれぞれの方向に歩いている。
てんでばらばらみたいに見えるのに、これでこそ東京という一つの大都会を作っている、そんな気がしたのだ。

そして先週、神保町の「嘉門」でそんな話をお店のご主人にすると
「あ、そのライブは東京大衆歌謡楽団だな」と教えてくれた。
「アコーディオンを弾く子がね」
あ、あのきれいな指の人・・・・・・。
「『なんでこんな世の中になってしまったんだ』って残念がっていたよ」

東京って、本当に不思議で、すごく魅力的だ。
大阪には悪いけど、ほんま、そう思うわ。








スポンサーサイト

【2012/01/24 21:39】 | エッセイ トラックバック(0) |


流星‥☆
こんばんは(^-^)
今年初めてのコメント…間違えて 拍手の所のメッセージに書き込んでしまいました(;_;)。
ごめんなさい!




-
流星・・☆さん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
米沢は豪雪地に名を連ねる所ですが、今年はその名に恥じない積雪で、そのうえ今年はすごく寒いです。
来週、米沢では雪灯篭祭りが行われますが、灯篭を作るのに雪は十分すぎるほど。何年経っても、慣れない手つきで雪かきをしています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは(^-^)
今年初めてのコメント…間違えて 拍手の所のメッセージに書き込んでしまいました(;_;)。
ごめんなさい!

2012/01/31(Tue) 23:32 | URL  | 流星‥☆ #-[ 編集]
流星・・☆さん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
米沢は豪雪地に名を連ねる所ですが、今年はその名に恥じない積雪で、そのうえ今年はすごく寒いです。
来週、米沢では雪灯篭祭りが行われますが、灯篭を作るのに雪は十分すぎるほど。何年経っても、慣れない手つきで雪かきをしています。
2012/02/03(Fri) 22:00 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。