上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業中&独居ゆえ、時間だけはたっぷりある。
小さな町のハローワークでは、新着の求人情報が日次更新されないので日参する必要はなく、
いきおい家で過ごす時間が増える。
退屈この上ないが、「働かざる者、食うべからず」がモットーの家に育ったせいか、世間様に対して肩身が狭い。
肩身が狭いから、日中、のんびりと出かけるのは気が引ける。
仕方がないので家にこもって、レシピ集をひっくり返したり、料理番組ばかり観ている。

レシピ集と今まで仕入れた食材の情報をまとめて、オリジナルレシピ集を作ることにした。
作ってみると、なかなか面白い。色鉛筆で描いたイラストを添えたもする。
甘鯛が赤いクジラみたいになったりするけれど。
将来、息子たちのお嫁さんが参考にしてくれたら嬉しいな、なぁーんて思ったりもしている。

その中で、最近仕入れた情報を一つ。
同量の調味料で炊き込みご飯を炊くと、炊飯器よりも圧力鍋の方が味をはっきり感じるという。
理屈は、圧力鍋の中は120℃の高温になるため、お米の粘りが強くなり、その粘りに調味料が付着するため、らしい。
その上、炊く時間が短い!加圧が始まってから3分炊いたら、火を止めて15分蒸らすだけ。
コッチン(めっこ飯)になりそうな気もするが、筍ご飯を炊いてみた。

これはいい!コッチンどころか、ちょっともっちり感がある!
何よりも、お客さんがみえたとき、ご飯ものをだすタイミングに合わせやすいのが嬉しい!
試してみようかな?と思われた方、ぜひお試しあれ。
詳しくは、NHKあさイチHPから、4月30日放送分をご覧ください。





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/27 15:50】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。