上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露天風呂を堪能して部屋に戻ると、夕食の準備が整っていた。
主婦にとって「上げ膳据え膳」ほど有り難いものはなく、ひょっとしたら、旅行の一番の目的なのかもしれない。

「お飲み物をお持ちしました」とお世話してくださっている旅館の「くみこさん」が、福島の地ビールを二種類持ってきてくださった。

a2


「どっちのビールをいただこうかなぁ」と私が言うと
「え?二種類のビールを合わせないの?」とみなが言う。
「へ?混ぜるの?」
「うん、今流行りよ」
流行とは知らなかった。
悔しいので「お酒は流行りで飲むんじゃないわ」と言いたかったが、田舎者の負け惜しみに聞こえそう。
つまらぬ見栄は張らぬに限る。

a1

先付は「柿釜盛り」
実をくりぬいた柿を器にして、柿白酢和え、水前寺海苔、はす芋が入っている。柿はそのまま果物としてはもちろんのこと、お料理に使っても美味しい食材である。
前菜は「菊菜のおひたし、子持ち鮎甘露煮、合鴨八幡巻き、煎り銀杏、梅貝の煮つけ」
器には菊の花びらが散らしてあり、枯葉をイメージする色合いのお料理に彩りを添えている。
家庭では、毎日の食卓にこんな粋な計らいはできるはずもなく、まして、家計と照らし合わせると、これだけの数の食材を揃えられない。
「ちょっとずつ、色々あるってのがいいのよね」
銀杏の殻をむきながら、友人の一人が呟くと、全員無言でふんふんと頷いた。
御造りは平目と蛸。
蛸には食べやすいように包丁が入っていて、中年主婦には心憎いばかりの気配りだった。

a3


御椀は「松茸土瓶蒸し」!!
惜しげもなく松茸が入っていて、芳しい香りを放っている。
一口頬張れば、つくづくと幸せを感じる。
こんなに大きな土瓶蒸しなら、軽く2合はいけるんじゃないかしら。
「なに言ってんのよ、お銚子はすでに4本目よ」
このブログを読んで下さっている方に誤解されては困るので言っておくが、
私一人で飲んでいるわけじゃない、全員負けず劣らずの酒豪ぞろいなのである。
*ちなみにお銚子は2合入りです。

a4


「くみこさん」が、炭の充分に熾った大きな七輪をもって来られた。
焼き松茸の登場である。
思わず、拍手をしそうになった。
友人の一人が、手際よく松茸を網に乗せていく。
残る三人はそれぞれおしゃべりしているが、その実、松茸の焼け具合が気になって、会話の受け答えがそぞろになっていた。
こちらの旅館では、この時期になると旅館全体に松茸の香りがするそうである。
さもありなん。今日も今日とて旅館は満室であり、これだけの松茸を各部屋で焼いているのだから。

a5


洋皿として出されたのは「米沢牛和風ステーキ」
さすが高級和牛だけあって、柔らかくて美味しいのだが、残念なことにちょっと焼きすぎの感あり。
ああ、もったいない…

この辺りから、そろそろ私は酔いが回りだし、いつの間にかデジカメを放ったらかしていた。
お料理は揚げ物、酢の物、炊き込みご飯にデザートまで続いたが、完食ならず。
あとは夜が更けるのも忘れて、おしゃべりに興じたのだった。

翌日、友人たちは「楽しかった、お天気も良かったし。ほんとうに良い旅行だった」と喜んでくれた。
「会津にも行けて嬉しかった」という友人は、会津若松の下調べをして今回の旅行に臨んだという。
本かネットで調べたのかと訊くと、「熟年の会津」という本を買っていたらしい。
「また同じメンバーで旅行に行こうね」
「そのためにも、お互いに健康でいなくちゃ!」
熟年らしい台詞で次回の旅行を約束し、楽しかった旅行の余韻に浸りながら、それぞれの帰途についたのだった。
スポンサーサイト

【2006/10/24 21:07】 | 未分類 トラックバック(0) |


ゆう
こんばんは。
仲の良いお友達との旅行は、とても楽しいですよね。
露天風呂に、美味しいお酒と料理、それに楽しいおしゃべりが加われば、最高の夜ですね。
2種類のビールを混ぜて飲むのが流行っているなんて、知りませんでした。
美味しいのかな~。
地ビールが入手できたら、試してみます!


senju
ゆうさん、こんばんは。
賑やかな旅行で、「さすが、大阪のおばちゃん!」と旅館の人に思われたかもしれません。
地ビールのミックスは美味しいというか、ちょっと変わった味・・・
それでも一度は試してみる価値はあるかもしれません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
仲の良いお友達との旅行は、とても楽しいですよね。
露天風呂に、美味しいお酒と料理、それに楽しいおしゃべりが加われば、最高の夜ですね。
2種類のビールを混ぜて飲むのが流行っているなんて、知りませんでした。
美味しいのかな~。
地ビールが入手できたら、試してみます!
2006/10/25(Wed) 00:16 | URL  | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
賑やかな旅行で、「さすが、大阪のおばちゃん!」と旅館の人に思われたかもしれません。
地ビールのミックスは美味しいというか、ちょっと変わった味・・・
それでも一度は試してみる価値はあるかもしれません。
2006/10/25(Wed) 21:01 | URL  | senju #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。